横峯良郎の現在!賭けゴルフやスキャンダル。横峯さくらと絶縁の噂

さくらパパこと横峯良郎さんは、現在どうしているのでしょうか。

そんな横峯さんの現在についてまとめました!

さくらパパこと横峯良郎の現在について

横峯さんは現在どうしているのでしょうか。

さくらパパとして一躍有名人になった横峯良郎。

ゴルフの教育の仕方や、飲食店で成功させた実績、そして惹きつけるような話術などを買われ、2017年に民主党(現在の民進党)から参議院議員選挙に出馬することになりました。

議員退職後、2014年にプロテスト、QTを受験しましたが、失敗。

しかし、その後に諦めることなく続けており、現在は有言実行!プロゴルファーになっています。

現在、活動の拠点を宮崎県に移し、シニアプロゴルファーに転身。

議員選挙に出馬し、その後プロゴルファーになったようです。

スポンサーリンク

落選したの?

議員選挙の結果はどうだったのでしょうか。

さくらパパとして一躍有名人になった横峯良郎。

ゴルフの教育の仕方や、飲食店で成功させた実績、そして惹きつけるような話術などを買われ、2017年に民主党(現在の民進党)から参議院議員選挙に出馬することになりました。

結果は、初出馬初当選

参議院議員の任期は6年ですが、2012月には「一身上の都合で」民主党を離党。

その後は鈴木宗男が率いる「新党大地」に合流します。

見事当選したようですね!

さくらパパの不祥事・スキャンダル一覧

不祥事やスキャンダルが話題となったようです。

参議院議員選挙の出馬を表明した2007年。

週刊新潮が「黒い人脈との賭けゴルフ」「年金未納問題」、さらには「女性との不倫問題」を報じました。

週刊誌にて報じられたようですね。

不祥事・スキャンダル① 愛人問題

愛人問題は、実際どうだったのでしょうか。

また、不倫報道についても記者会見を開いて認めています

不倫報道について、記者会見で認めたようです。

不祥事・スキャンダル② 賭けゴルフ

賭けゴルフについてはどうだったのでしょうか。

この時はワイドショーなどで盛り上がりを見せていましたが、本人はなんと賭けゴルフの件を認めてしまいます

しかし、賭博罪の時効(3年)を過ぎていることから罪に問われることはありませんでした

現在は賭けゴルフはあまり一般的ではありませんが、当時はどのゴルフ場に行っても賭けゴルフは行われていたもの。

これに関しては民主党幹事長から厳重注意処分で終わったようです。

賭けゴルフについても認めたようです。

しかし時効を過ぎていたようでう、罪には問われなかったようです。

横峯良郎は週刊誌に恐喝されていた?

週刊誌に恐喝されていたとの噂があるようです。

しかし、活躍の裏で大変な苦労をしていたらしく「実は恐喝されていた」と表舞台から離れていた理由を明かしました。

横峯さんは当時、同じ鹿児島出身のバー勤務の女性と知り合い、親しく交流していたそう。

しかし、友人から「あの女はヤバい」と忠告され女性との連絡を断ったところ、議員当選後にその女性が豹変し、あることないことを言って1000万円を要求してきたそうです。

そして、実はこの女性ゆすりたかりのプロだったようで、知り合った金持ちの男性にあらゆる手段でふっかけて、大金をせしめていたようです。

スポンサーリンク

横峯さんは支払いを拒んだところ、女性が週刊誌に接触し、結局、身に覚えのないスキャンダルでバッシングを浴びることに…。

このことを告白し横峯さんは、「逆に恐喝されていた」と久々のテレビ出演の理由と真相を語りました。

知り合った女性が原因で、週刊誌に恐喝されていたようです。

現在はプロゴルファーになっていた

現在はプロゴルファーになっているようです。

個人的には分かりやすいと思うし、あまりフォーカスされないような問題をつついているようですが、政治家としての評判はあまりよくありませんでした。

まぁ、不祥事による影響が大きいと思いますが。

この質疑応答から2か月後、2013年7月に6年間の任期を全うし、政治家を引退しました。

なんと、引退後プロゴルファーを目指すことを明言。

このころのスコアは90ほどの腕前。

50歳を過ぎてからプロを目指すには少し物足りないスコアなんですが、なんと、現在はプロゴルファーになっちゃいました。

政治家を引退し、プロゴルファーになったようです。

心筋梗塞を機にゴルフと向き合う決意

プロゴルファーになったのは、病気がきっかけだったようです。

2014年、プロテストに失敗した年になんと、心筋梗塞で危ない状態になってしまっていました。

心臓の血管が詰まりかけていて、受診が数日遅かったら手遅れだったという状態。

実業家として、国会議員として長年酷使してきた体はボロボロになっていたそうです。

そして、大きな病を乗り越えた横峯良郎は、健康づくりの一環としてゴルフと向き合うようになります。

健康づくりとしてゴルフと向き合ったようですね。

横峯良郎と横峯さくらの関係について

横峯さんの娘さんとの関係についてです。

ゴルフ好きの横峯良郎は、さくらが8歳の時からゴルフを教えていましたが、さくらはゴルフの名門である明徳義塾高校に入学すると数々の大会で優勝を飾るようになります。

2009年には日本女子プロゴルファーの賞金ランクで1位になるなど、日本を代表するゴルファーに成長。

また、姉の横峯瑠依もプロゴルファーなので、横峯良郎のゴルフの教え方などは当時、テレビで物凄くフォーカスされていました。

「子供をプロゴルファーにする72の教え」という本まで出版しています。

さくらさんの姉もプロゴルファーということで、ゴルフの教え方が上手いのでしょうね。

横峯さくらの成績不振で絶縁状態か

さくらさんの成績が関係して、親子関係が危ういようです。

本誌・週刊ポストは2018年5月7日発売号で、父・良郎氏をはじめとする横峯家とさくらが、米ツアーに参戦した2015年を機に絶縁関係にあることを報じた。

家族との溝も深くなる一方。

昨年の開幕前までは、良郎氏が自身のアカデミーの出身プロを引き連れ、さくら夫婦と一緒にフロリダでトレーニングをするなど、まだ関係が残っていたが、昨夏頃から完全に“絶縁状態”に陥った。

さくらは帰国しても実家に立ち寄らず、あれだけ仲が良かった母や姉にさえ、連絡しないのです。

実家にも帰らないようです。

心配ですよね。

さくらパパも娘に苦言を呈す

横峯さんの娘さんについての言葉です。

良郎氏に真相を直撃すると、「あぁ、実家に寄り付きもしないよ。

この正月も顔を出さなかった」と、断絶状態を認めた。

良郎氏は、横峯の不振をこう嘆いた。

「あれじゃあダメだよ。

成績が出ないのを周囲のせいにしてばかり。

キャディや栄養士、通訳……みんなケンカ別れしてしまった。

家族だって平気で切る。

自分を支えてくれた人を粗末にするなといいたいよ。

大体、あの亭主はゴルフのことは何も知らないんだ。

それで米国で新しいコーチを雇ったそうだが、“こんなオーバースイングはダメだ”といわれて、直そうとしている。

23勝もしたスイングをですよ。

さくらは昔からパターイップスなの。

上りラインが打てない。

下りが打てるからプロとして生き延びている。

あの亭主はそれすらわかっていない。」

娘さんのことをよくわかっているからこそ言える言葉ですよね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする