バリ島の兄貴(丸尾孝俊)の現在の資産は?うさんくさい、詐欺と悪評が…

今回はバリ島では有名な「兄貴」と呼ばれている丸尾孝俊さんについて調べてみました。

バリ島の兄貴(丸尾孝俊)の現在の仕事は?バリ島で何してるの?

バリ島の兄貴(丸尾孝俊)を知っていますでしょうか。

この方、幼少期はかなりお金に苦労されたのですが、転機が訪れ資産家になり、バリ島にかなりの貢献をしたという事で有名になりました。

バリ島の兄貴(丸尾孝俊)さんは

1966年に大阪府で生まれ、1日3食も食べられない程の極貧生活を幼少期から経験し、国内で色々な職業を経験して生計を立てていました。

そして20代後半にたった一人でバリ島に渡り、現地の人間にお金を貸したりしていたのですが、自身の所持金もほとんど無くなってしまいます。

そんなある日、以前にお金を貸していた現地の人に返済の代わりとしてバリ島にある広大な土地を譲り受けます。(ここから奇跡の大逆転劇が始まります。)

譲り受けた土地に自分の携帯電話の番号を書いた看板を立てておいた丸尾孝俊さん。

スポンサーリンク

後日、丸尾孝俊さんの携帯電話に是非この土地を購入したい、という人から連絡があり、億単位の金額を提示されます。

この奇跡の大逆転劇がバリ島で今も尚、大富豪として君臨している事へのきっかけになっていきます。

現在では現地の関連会社を31社所有、従業員を約5000人抱え込み、東京ドーム170個分の広大な土地を所有し、自宅は何と25軒以上も所有しています。

そして、バリ島のローカルな人々に慕われており、『兄貴(アニキ)』や『ボス』『マルさん』という愛称で呼ばれています。

今ではたくさんの孤児たちの里親になり、その孤児たちの経済的な全ての支援、援助を行っています。

またバリ島の兄貴(丸尾孝俊)さんの考え方の凄いのです。

お金は人のために使い続けることや。先輩だったら後輩にメシをおごる。

オレはすごい時なんかはな、おごりすぎて、給料日の3日後にすっからかんになったで。

でもやり続ければ、必ず自分が豊かになるからな」

中々真似するには勇気がいるお金の使い方をする人のようです。

そんなバリ島の兄貴(丸尾孝俊)さんの人生を映画化されたこともあるのです。

「神様はバリにいる」という映画で2015年1月17日に公開されました。

たった一人でバリ島に渡り起業をし、今となっては大富豪になった兄貴(丸尾孝俊さん)との出会いや、バリ島で暮らしている兄貴(丸尾孝俊さん)が独自の哲学を披露して周りの人々の人生をも変えていく姿を描いた、現代の行き詰った生活が、この映画を観終わった後に180°変わってしまうかもしれない、そんな映画になっています。

しかも主演は堤真一さん。

他にも尾野真千子さん、ナオト・インティライミさん、菜々緒さん、玉木宏さんと豪華な俳優陣でした。

そんなバリ島の兄貴(丸尾孝俊)さんは一般人の方なのですが、テレビ出演をきっかけに日本でも有名人になりました。

テレビ東京ありえへん∞世界
テレビ朝日スーパーJチャンネル
日本テレビ「金持ちA様貧乏B様」
関西テレビ偉人変人たかじん」等にも出て反響は大きかった。

スポンサーリンク

他にも自身の本や、仕事のノウハウに関する本も出しています。

バリ島の兄貴(丸尾孝俊)さんは現在もバリに住んでいまして、バリ島に行けば誰でも会えるそうです。

確実に会いたいのであれば『兄貴(丸尾孝俊さん)に会いに行くツアー』があるのでそこで申し込むのがいいそうです。

ちょっと見た目は怖そうな方に見えるのですが、どうやら誰でも家に招待してくれるスタイルなんだそうで気さくな方みたいです。

バリ島の兄貴(丸尾孝俊)の現在の資産額はいくら?

バリ島の兄貴(丸尾孝俊)さんは現在、不動産業を中心に経営されているらしいです。

そんな大富豪で知られるバリ島の兄貴(丸尾孝俊)さんの推定資産は約4,000億円と言われています。

そこまでの資産を作ったのは彼の才能もあるのだと思いますが、運もあるのではないでしょうか。

そもそもバリ島に目をつけたのも運が良かったのだと思います。

きっかけはどうやらバリ島の人に自分の有り金を貸し付け、返ってきたのが荒地だったのですが、その土地が2年後に数億円の値で売れた事なのです。

そこから彼なりの商売の才能が開花したのだと思います。

バリ島の兄貴(丸尾孝俊)に対し、「うさんくさい」「詐欺」との噂も!?真相が気になる!

資産家としてバリでは親しまれているバリ島の兄貴(丸尾孝俊)さんですが、日本では起業ノウハウとかってDVDの販売や本の出版などに対して「怪しい」「うさんくさい」「詐欺の手口では?」という声も少なからずネット上ではありました。

確かに最近色んな詐欺が横行していますので警戒することは必要ですよね。

ただ、調べてみると、実際、バリ島の兄貴に会いに行った人達のブログからは悪かった事は一切書かれていませんでした。

やはりここまで有名になると妬む人からデマを流されてしまいますね。

丸尾孝俊さんは詐欺等一切されてません。

地元バリでは小学校を建てたり慈善活動にも力を入れバリの住民にもツアーで訪れた日本人にも親切で、とても慕われています。

私もツアーで行きましたが、通常のバリに行く旅費と変わらなかったのですが
丸尾孝俊さんからのおもてなしが凄かったです。

美味しい料理や催し物も全部丸尾孝俊さんの自腹でしてもらえます。

その上、デヴィ夫人もブログでバリ島の兄貴のことを絶賛していましたので、あながち詐欺集団ではないと思います。

資産額を明言していないため、「嘘」との噂も…

バリ島の兄貴(丸尾孝俊)さんはとても豪快にお金を使う人でもあります。

そのせいなのか、「実は大富豪ではないのでは?」とあらぬ疑いを持つ人も少なくはないようです。

理由としては

丸尾の兄貴は会社経営は信頼している人に任せるタイプで、自分の資産総額を明らかにしていない。

これはある意味、自分の資産が把握できない程ある、という意味にも取れますよね?

それに本当に資産家でなかったら、今の暮らしなんてできないと思いますので、大富豪なのは間違いないでしょう。

それにしても日本人で大富豪がいる、というのは同じ日本人として誇らしく思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする