木山裕策の現在は会社員?年収や病気の噂について

歌手の木山裕策さんの現在について迫ります。

木山裕策さんの病気のことから年収に至るまでリサーチしました!

木山裕策の現在について

オーディション番組から歌手デビューを果たし、一躍シンデレラストーリーを実現した木山裕策さん。

デビュー曲「home」は家族の愛情や絆を歌った大ヒット曲となり、今でもカラオケで大人気の曲です。

そしてその年のNHK紅白歌合戦にも出場。

そんな木山裕策さんは現在どのような活動をされているのでしょうか?

木山裕策の現在は病気?

スポンサーリンク

出典:https://middlecrest.net

木山裕策さんはそもそも2004年に癌を発症されました。

デビュー当時も癌と戦ったお父さん、という位置付けでメディアに出ていたと思います。

その時の癌は「甲状腺がん」で、甲状腺に2×3㎝の癌が出来ていました。

それもレベル4の悪性腫瘍。

木山裕策さんは左側の甲状腺を全摘出する手術を余儀なくされます。

ですが、木山裕策さんはある思いに行き当たります。

甲状腺がんの位置が声帯につながる神経に近く、手術をすると声が出なくなるようになるかもしれなかったのです。

木山さんは決断します。

手術は受ける!

もし、手術後に声が出るようになったらまた歌う!

木山さんにとって歌手は長年の夢でした。

その結果、手術は無事成功!

そして2008年2月「home」で見事デビューを果たしたのです。

木山さんの執念?が実を結んだ結果ですね。

現在は幸い癌の再発はないようです。

木山裕策の現在は会社員

この投稿をInstagramで見る

林ともみ(本名 池戸智美)さん(@tomorin884)がシェアした投稿

スポンサーリンク

木山裕策さんはデビューの頃から、平日は会社員、週末は歌手、というライフスタイルでした。

現在もそのライフスタイルは変わっていません。

2010年には子供さん方との時間を大切にしたいと、転職をしています。

木山裕策さんには4人のお子様がいらっしゃり、4兄弟と男の子ばかりです。

よく、男の子を持つ家庭の親が「女の子を育てるのと男の子を育てるのでは体力が違う」と言いますが、確かにやんちゃ坊主が4人もいると大変そうです。

一時期は”主夫”もしていたそうで、その理由も子供たちとの時間を大切にしたいとのことでした。

主夫を経験して主婦の大変さも改めて認識したそう。

何事にも家族を第一に思う木山裕策さんのあるべき姿ですね。

現在はご長男も20歳を超えていますので、子育ては一段落しているかもしれませんが、あの嵐の様な日々が懐かしく思える日が来ます。

今では一緒にお酒を飲んだりしているそう。

子供たちもお父さんの歌の力をリスペクトする日が来ることと思います。

木山裕策の現在の年収

この投稿をInstagramで見る

SAPPORO STARCLUBさん(@sapporo_starclub)がシェアした投稿

木山裕策さんは先ほども申しましたように、平日は会社員、土日は歌手というライフスタイルです。

歌手デビューをしてから、さぞかし年収は上がったのではないかと思ったのですが、それほど変動はなかった様子。

雑誌の対談ではこのように語っています。

「収入面もデビュー数年は『home』のヒットが多少は大きかったんですけど、ベースは会社員なので年収が2倍になったりとかドラマチックな変動はありませんでした。」

9年前に転職したことを考えますと、年収はそれほど高くないのではないかと思います。

それでもカラオケの収入などもありますので、おおよそ400万円~500万円くらいではないかと思います。

木山裕策さんご自身は夢だった歌手活動が出来ているだけでも幸せでしょうし、お金はあまり気にしていないのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする