森本レオの現在は病気?丸亀製麺のCMのナレーションを担当!

俳優の森本レオさんの現在について迫ります。

森本レオさんが声を生かしたお仕事をされていること、病気の噂を検証します!

森本レオの現在について

この投稿をInstagramで見る

つるの剛士さん(@takeshi__tsuruno)がシェアした投稿

独特な話し方で俳優としだけでなく声優やナレーターとしても貴重な存在の森本レオさん。

あの柔和で優しい話し方は一種の癒しとも言えます。

そういう意味では唯一無二の俳優さんだと思います。

そんな森本レオさんは現在どんな活動をされているのでしょうか?

森本レオの現在は病気?

スポンサーリンク

出典:https://talent.thetv.jp

2010年2月、森本レオさんは「サイレント心筋梗塞」で入院されました。

30分遅ければ命の危険があったと言われたそうです。

カテーテル治療で2週間の入院。

ですが、迅速な処置のお蔭で無事退院されました。

森本レオさんも70歳を過ぎておられますので、いつ何が起こっても不思議ではありません。

高齢になるといかに病気と上手く付き合っていくかが課題ですよね。

とは言え、突然の心筋梗塞は防げるものではありません。

いかに高齢者としての自覚を持つかが大事になってくるのでしょう。

スポンサーリンク

サイレント心筋梗塞の症状

この投稿をInstagramで見る

gyuriさん(@eikoeiko1171)がシェアした投稿

では、森本レオさんが発症した「サイレント心筋梗塞」とはどのような病気なのでしょうか。

サイレント心筋梗塞は痛みをほとんど感じないタイプの心筋梗塞です。

音もなく忍び込んでくるのでサイレントと形容しているのでしょう。

森本レオさんは自覚症状として次のような症状が出たと言います。

「異様な疲れやだるさ」

「大量の寝汗・冷たい汗」

「胸やけ」

「背中が腫れるような違和感」

ここで注目されるのが「冷たい汗」。

救急隊員は冷たい汗と聞いて、すぐに「心筋梗塞」の可能性を疑いました。

森本レオさんはこの時、心臓の一部が停止した状態。

本当に30分が生死を分けたのです。

森本レオは現在、丸亀製麺のCMのナレーションを担当

この投稿をInstagramで見る

mint photographyさん(@mintphotography412)がシェアした投稿

数多くの声優やナレーションを担当してきた森本レオさん。

有名なのは「機関車トーマス」でしょうか。

また、近年はクイズ番組「Qさま!!」でクイズのナレーションを担当しています。

そして2019年1月から、丸亀製麺のCM「ここのうどんは、生きている編」のナレーションを担当しています。

あの柔和で温かい独特のリズムがCMで流れると、何故だかほのぼのとしてしまいます。

それが購買意欲に繋がるのかもしれません。

森本レオさんのナレーションファンって案外多いんですよね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする