つぶやきシローの現在はナレーションへ転身?ツイッターで躍動!

お笑い芸人のつぶやきシローさんの現在について迫ります。

つぶやきシローさんの現在のナレーションのお仕事やツイッターでの活躍ぶりをまとめました!

つぶやきシローの現在について

この投稿をInstagramで見る

【公式】テレビ野郎 ナナーナさん(@tx_nana_na)がシェアした投稿

つぶやきシローさんと言えば、栃木訛りで「ムカついたこと」などのあるあるネタをつぶやく、という芸風で一世を風靡したお笑い芸人です。

スポンサーリンク

「ボキャブラ天国」シリーズで人気を博し、あちこちから引っ張りだこでした。

ですが「ボキャブラ天国」が終了したとともに、その露出は激減し一発屋芸人の汚名をつけられました。

同期にはふかわりょうさん、次長課長、チュートリアル・徳井さん、ブラマヨなど、今でも第一線で活躍されている方が多くいらっしゃいます。

そんなつぶやきシローさんは現在どういう活動をされているのでしょうか?

スポンサーリンク

つぶやきシローの現在はナレーションへ転身

現在、つぶやきシローさんはナレーターとしてのお仕事が目立つようになりました。

あの独特なしゃべり調子は、ある意味重宝されるのかもしれません。

テレビ東京の「昼めし旅~あなたのご飯見せてください~」や、テレビ東京の「もやもやさま~ず」などのナレーションを担当しています。

また、ラジオのパーソナリティもやられていて、声のお仕事は順調のようです。

一度聴いたら忘れられない声だと思いますし、つぶやくように話すことで逆に伝わりやすいのかもしれません。

つぶやきシローの現在はツイッターで躍動

つぶやきシローさんは現在も忘れられている存在ではありません。

テレビへの露出が減り、声のお仕事が中心となっている中、つぶやきシローさんはツイッターで大人気なんです。

1日1回「あるあるツイート」を投稿し、それは評判を呼び、現在はフォロワー数が98万人超となっているんです。

1日1回の「あるあるツイート」にはこだわりをお持ちのようです。

以前のインタビューでつぶやきシローさんは、お笑い芸人としての苦悩を話されていました。

「テレビの露出が減ったことは、自分の中ではホッとした気持ちが強かった。毎日しんどかった」

「オレのやっている漫談は一番ハードが芸だった。漫談はずっと一人で話し続けて笑を取らないといけない。話術だけが頼りだった」

それでも続けたのは、「辛いからといって逃げるのはイヤだった」と。

現在のツイッターであったり、ナレーションはつぶやきシローさんにとっては、相性が良かったのかもしれません。

つぶやきシローの現在の年収

つぶやきシローさんは2011年には小説家としてもデビューしています。

学歴のある方ですし、「あるあるネタ」は頭がいいと思いつかないことだと思うので、文筆の世界での活躍も頷けます。

つぶやきシローさんがブレイクしていた頃の年収は数千万円だと言われ、栃木に家を建てたという噂も耳にします。

絶頂期からは年収も下がったでしょうが、腐っても芸能人。

ナレーターとしての番組も担当していますし、定期的にライブなども行っている様子なので、一般人よりは潤っているでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする