徳山秀典の今現在は引退した?結婚事情や仮面ライダー出演作をチェック!

今回は徳山秀典の現在や結婚事情などについてまとめていきます。

徳山秀典の今現在の活動は舞台やミュージカルが中心!引退の噂はデマ

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」や「GTO」などに出演していた俳優の徳山秀典さん。

そんな徳山秀典さんに引退説があるそうです。

それについて調べてみたところ・・・

子役時代からテレビ活動をしていた徳山秀典さんですが、一躍人気となったのがドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」ですよね。

その後、「GTO」や「仮面ライダーカブト」・「仮面ライダーディケイド」などさまざまなドラマに出演していました。

しかし2017年に「ぼくらの勇気 未満都市2017」の放送されましたが何故か徳山秀典さんの出演はなかったのです。

前回出演していたメンバーの大半は登場していて、リュウ役を務めていた徳山秀典さんも人気が高かったのですが何故なのでしょう。

スポンサーリンク

ファンの間では”もしかして引退したの?”という噂が多く流れました。

引退説が多く嘆かれていますが、実際は今も現役で俳優活動をしています。

2017年にはブログも開始し、活動予定の告知もしっかりとされているようです。

テレビでの活躍はほぼ見なくなってしまいましたが、今は舞台やミュージカルを中心に活動しているようですね。

とのことで、徳山秀典さんが引退したという噂はデマだそうです。

今は舞台やミュージカルを中心に活躍中のようですね。

徳山秀典の引退説について

徳山秀典さんの引退説はなぜ浮上したのでしょうか。

それについて調べてみたところ・・・

何故テレビから離れ、人気だった「ぼくらの勇気 未満都市」への出演もなく引退説が浮上したのでしょうか。

理由は恐らく事務所退社が理由のようです。

徳山秀典さんは2016年に7年間所属していた「K-point」という事務所を退社し個人事務所を立ち上げています。

同時にファンクラブも閉会され、引退説がより有力になっていったようです。

なんでも退社する1年前には”キャラが迷走している”と言われることもあり、事務所との擦れ違いが生じていたようです。

個人事務所を立ち上げてからは自分が本当にやりたい仕事をやられているのかもしれませんね。

個人事務所名は「HEART MOVING PRODUCTION」という名前でHPでは徳山秀典さんのグッズも購入できます。

なるほど。

徳山さんの引退説は、事務所とのすれ違いから2016年に事務所を退社したことが理由だったんですね。

それで「ぼくらの勇気 未満都市」にも出演がしていなかったのかもしれません。

徳山さんの個人事務所のHPではグッズが買えるそうなので、ファンの方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【結婚事情】徳山秀典は独身だった!

徳山秀典さんは現在結婚しているのでしょうか?

とても気になるところですよね。

これについて調べてみたところ、徳山秀典さんは現在独身だそうです。

徳山秀典さんといえば2010年の昼ドラ「さくら心中」で共演した笛木優子さんとの熱愛説がありましたね。

当時のドラマ内では過激なベッドシーンを撮影するなどのドロドロしたラブストーリーでしたので、そのまま恋愛へと発展したのでは?と予想したファンもいたと思います。

その噂について徳山秀典さんはブログでこうコメントされていました。

「未婚、結婚の予定なんかありゃしません」

とても軽いコメントで思わずクスリと笑ってしまいますね。

笛木優子さんとの熱愛説はドラマ内であまりにも熱愛シーンが多かったために流れたただの噂のようです。

笛木さんは2018年の6月に一般の男性と結婚すると発表されました。

笛木優子さんとの熱愛説以外の熱愛情報は見当たらず、今は彼女がいるのかも残念ながら不明です。

「結婚の予定なんかありゃしません」とキッパリ言い切っているあたり、2018年6月時点では彼女がいない可能性の方が高そうですよね。

イケメンだから、彼女作ろうと思えばすぐに作れそうな感じはしますけどね。

徳山秀典は「仮面ライダーカブト」の矢車想役だった!

そんな徳山秀典さんは「仮面ライダーカブト」に、矢車想役で出演されたことがあるそうです。

2006年、『仮面ライダーカブト』に矢車想(仮面ライダーザビー、仮面ライダーキックホッパー)役としてレギュラー出演。

『仮面ライダーディケイド』にカメオ出演している。

2007年の『仮面ライダー電王』の声のゲスト出演を含めると、5年連続で東映特撮番組に出演しており、戦隊とライダーの両方をメインのレギュラーキャストを演じた。

また、一部地域を除く2009年2月1日・8日放送分において、ゴーオンジャーとディケイドの両方に出演したことで戦隊・ライダーの同日同時出演を果たしており、これは特撮史上においても非常に珍しい。

また、金子修介監督の誘いで『ウルトラマンマックス』にエキストラ出演(ノンクレジット)、中学時代に『ビーファイターカブト』にゲスト出演をした経験があり、内野謙太と並んで『仮面ライダーシリーズ』『スーパー戦隊シリーズ』『ウルトラシリーズ』『メタルヒーローシリーズ』の全てに出演した数少ない俳優の一人でもある。

なんと、徳山さんは仮面ライダーガメラだけではなく、その他の仮面ライダーシリーズや、数々の有名なヒーローアクションものに出演したことがあるそうですよ。

こちらがカブトに出演されていた時の徳山さんです。

しゃきん!キリッ!

って感じでキマッてますね♪

イケメンは何をやってもイケメンということでしょう。

これからも舞台やミュージカル活動を頑張ってください♪

以上、徳山秀典の現在についてのまとめでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする