ロシアの歌手t.A.T.uの今現在が気になる!Mステをドタキャンした理由や代表曲をチェック!

今回はロシアの歌手のコンビ「t.A.T.u」の現在について、Mステドタキャン事件の真相や代表曲についてまとめてみました。

ロシアの歌手・t.A.T.uの今現在の活動をチェック!現在は二人組を解散してソロ活動に転向!

ロシアの歌手コンビ「t.A.T.u」と言えばその美少女的なルックスと同性愛者を連想させる2人のイメージがウケて世界的に有名になりました。

まずはプロフィールを調べてみました。

モスクワで10代の女性歌手を対象にオーディションを開催し、最終的に10名まで残った若い女性歌手たち。

10人に絞られながらもリェーナとユーリャの歌唱力は群を抜いていたそうです。

少女同士が織りなす甘く切ない物語をモチーフに、「this girl loves that girl」(この少女はあの子を愛してる)の意味で「Та любит ту」というロシア語からタトゥーという名前は産まれたそうです。

もっとも、オーストリアにすでにTatuという有名なバンドが存在していたこともあり、表記をt.A.T.uという表記にしたそうですが、この文字が与えるインパクトも世界的に有名になった理由の一つと言われています。

決して入れ墨が入っているわけではございませんのであしからず。

スポンサーリンク

そんなお2人の画像がこちら

黒髪がユーリャで金髪がリェーナとなります。

2011年にコンビは解散します。

理由はなんだったのでしょうか。

ファンの間ではリェーナとユーリャが同性愛者出ないことは百も承知でしたが、ユーリャが妊娠→出産したニュースでこれまで描いてきたt.A.T.uの虚像が崩れ始めていきます。

妊娠した頃の画像はこちら

2004年にユーリャが妊娠したことをきっかけに活動が少しずつ減ります。

出産後すぐに復帰をしたのですが、以前のスキャンダルなイメージはつきにくく、音楽性だけで勝負するようになりますがなかなかヒットしません。

結果、日本ではあまり大々的に報じられることもくt.A.T.uは解散となりました。

リェーナはソロになってもユーリャよりも精力的に活動しています。

現在の画像はこちら

一方ユーリャは産後うつになってしまいリェーナに比べて活動は少なめのようですがタレント活動をロシアで行っています。

現在の画像はこちら

2人とも変わらぬ美貌ですね。

t.A.T.uのMステドタキャン騒動の真相まとめ!ドタキャンした理由はまさかの「出たくない」!?

さて、日本でのt.A.T.uの活動として有名なのがMステドタキャン騒動です。

2003年6月27日、金曜日。

Mステのオープニングに二人で登場したt.A.T.uですが、自分たちの出番になると楽屋から姿を消しました。

なんと生放送であるMステを本番中にボイコットしてしまったのです。

スポンサーリンク

この生放送中にドタキャンをした事件は後に伝説として語られます。

彼女らの演奏が無くなった為、放送枠があまったしまったMステ。

急遽、出演していたThee Michelle Gun Elephantがアドリブでもう一曲演奏することに。

結果、見事に生放送での事故を最低限に収め伝説となりました。

t.A.T.uのキャンセルをTVで報告をするタモリさん。

そして見事アドリブで場をしのいだThee Michelle Gun Elephant。

ドタキャンの理由は「出たくないから」と当時発表されました。

ドタキャンはプロデューサーの意向だったという説も?

さてMステをドタキャンした彼女たちですが実はプロデューサーの意向だったとされています。

後日談でt.A.T.u側のプロデューサーであるイワン・シャポヴァロフによる炎上目的のドタキャンだったとのことです。

演出とはいえ迷惑ですね。

では何故わざとドタキャンをしたのでしょうか。

世界的にヒットしていったt.A.T.uは作詞家たちの脱退もあり、スキャンダラスな路線をどんどん強めていきます。(ちなみに、そもそもt.A.T.uとは、アイドル二人でなく作詞家と作曲家、プロデューサーなども含めたグループのことを指しているらしいです)

プロデューサーはそのスキャンダラスな路線で常に注目を浴び続ける必要があると考えていたそうです。

それがリェーナとユーリャの同性愛のパフォーマンスなのですが、Mステ事件の頃にはリェーナとユーリャはそれぞれ恋人(男性)の存在も明らかにしていたそうで、そのスキャンダラスなパフォーマンスは、見透かされつつあったそうです。

どうやら炎上をさせるネタが無くなった為、外国のTV番組をボイコットしたという事実を作ったようですね。

t.A.T.uの代表曲もチェック!

最後にt.A.T.uの代表曲をまとめて行きたいと思います。

ALL THE THINGS SHE SAID

2002年リリース。

NOT GONNA GET US

2002年リリース。

All About Us

2005年リリース。

さて、今回はロシアの2人組t.A.T.uの現在やMステドタキャン事件についてまとめてみました。

現在はソロ活動をしておりますのでまた日本でそれぞれの活躍を拝見でけるよう期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする