鈴木蘭々は現在化粧品を販売?ハーフの噂や兄・鈴木敏裕の知的障害について

今回は鈴木蘭々さんについて調べてみました。

鈴木蘭々の現在が気になる!woorell株式会社を設立して化粧品ブランドを展開

鈴木蘭々

1975年8月4日生まれ。

東京都練馬区出身。

中学1年生の頃に原宿でスカウトされたのがきっかけで芸能界入りしました。

中学2年生になる頃には資生堂の広告に仕事をとると、第1回ミスチャンピオンの準グランプリに選ばれアイドルやモデルとして活躍し始めます。

芸能人ご用達の堀越を卒業後、ドラマやバラエティ番組でどんどん仕事が増えてきました。

2015年10月5日、鈴木蘭々さんは会社を設立したようです。

woorel(ウーレル)株式会社という会社ですが、もともと美肌で有名だった鈴木蘭々がプロデュースした化粧品を扱っています。

スポンサーリンク

2017年11月に南青山に事務所を移転し、現在も株式会社として展開中であることも確認が取れています。

防腐剤完全無添加の美容液を扱っており、鈴木蘭々本人が広告塔となって販売しているようです。

値段が高すぎる印象がありますが、成分を見るとかなりこだわった商品のようです。

あまり聞かない名前の化粧品ですが、そこそこ売れているようです。

でもこの化粧品の評価などを探しても見当たらないので、爆発的に売れているというわけではなさそうです。

ちなみに、特定商取引法に関する表示のページでは販売責任者に「鈴木智子」と表記されています。

舞台女優としても活躍中!劣化したという噂【画像あり】

1990年代半ばごろ、子ども向け人気番組『ポンキッキーズ』(フジテレビ系)で、安室奈美恵とのユニット「シスターラビッツ」として活躍していました。

天真爛漫なキャラクターで1996年、1997年と2年連続でCM女王にも輝いたが、最近はテレビで見かける機会が激減してしまったように思えます。

『ポンキッキーズ』で一躍人気に。

人気タレントとして大活躍してましたが、人気絶頂だった99年に、「自分を変えたい」と、一度芸能活動を休止し、米ニューヨークに留学したようです。

1年後に日本の芸能界に復帰しましたが、「ポンキッキーズの蘭々」という印象が世間には強く残っていたため、イメージを変えるのに苦労したそうです。

芸能界に復帰してからは、ミュージカルに出演するなど舞台を中心に活動していたようです。

『ジキル&ハイド』や、ブロードウェイミュージカル『PIPPIN』、ユーミンソング・ミュージカル『ガールフレンズ』などに出演し、演技と歌を磨いていったようです。

2017年にはミュージカル『ビッグ・フィッシュ』に出演されていました。

プロモーションでテレビにも登場し、元気な姿をメディアで見せてくれていました。

鈴木蘭々には2人の兄がいた!その末路がいろいろと悲惨すぎる件…

鈴木蘭々さんには二人のお兄さんがいらっしゃるようです。

2011年に鈴木蘭々さんのお兄さんは無断でFM局を開局し、電波法違反という無線局の違法開設の疑いで現行犯逮捕されていたようです。

スポンサーリンク

そして、鈴木蘭々さんもたびたびこの兄の番組に出演していたために、この事件をきっかけに芸能界を干される形になってしまっていたようです。

このあたりから仕事が減り始めてメディアへの出演が少なっていったのは事実のようです。

また、鈴木蘭々さんにはもう一人お兄さんがいて、鈴木蘭々さんが18歳の時に心筋梗塞でこの世を去っていたようです。

18歳の時に次兄が心筋梗塞で死亡していた

二人いおる鬼いおさんのお一人は、鈴木蘭々さんが18歳の時に心筋梗塞でこの世を去っていたようです。

お兄さんは軽度の障害があったそうで、生まれつき軽い知的障害を持っていたようです。

そんなお兄さんを亡くしてしまった以降、これまで受からなかったオーディションにも受かるようになって、ブレイクのきっちかけとなった「ポンキッキーズ」への出演が決まったそうです!

もしかしたら、お兄さんが力を貸してくれたのかもしれませんね。

次兄は生まれつき知的障害で鈴木蘭々と衝突することも。テレビで兄の死を語り涙

女優の鈴木蘭々が、28日放送の日本テレビ系『解決!ナイナイアンサー』に出演し、18歳の時に亡くなった兄への想いを涙ながらに語った。 

鈴木の兄は、生まれつき軽い知的障害を持って生まれたといい、「なんでこんなことができないのって言って、兄を悲しませたこともあった」と回顧。

モデル業が忙しくなったことを理由に、当時18歳だった鈴木が一人暮らしを始めた2日後、「母が15分ぐらい買い物に出たとき、心筋梗塞で亡くなった」と告白。

「誰も看取れなかった」ことを悔いた。 

兄を亡くして以降、鈴木は、これまであまり受からなかったオーディションに「受かるように」なり、ブレイクのきっかけにもなった『ポンキッキーズ』への出演も決定した。

しかし、胸中は複雑だったようで「それは、兄が本当は神様からもらう分の幸せ。

願いがかなえばかなうほど、うれしい一方、後ろめたかった」と目を潤ませた。 

生前は衝突することもあったそうですが、兄への熱い想いを語っていたようです。 

長兄・鈴木敏裕はなんと逮捕!容疑は自宅でミニラジオ局「FM百草(もぐさ)」を開設した疑い

鈴木敏裕容疑者(45)=東京都日野市百草=が電波法違反(無線局の違法開設)の疑いで現行犯逮捕されました。

タレント鈴木蘭々さん兄であったことで、有名人絡みの大きなニュースとなりました。

ミニFM局の無許可開設は、地域で広範囲に電波を発信する電波障害の原因にもなるため禁止されているのですが、鈴木蘭々さんのお兄さんは免許を取らずに行っていたようです。

「お金がかかるので免許はとらなかった」と鈴木容疑者は言っているそうです。

総務省関東総合通信局が2回、警告していたようです。

波乱万丈、色々な経験を積んでおられますが、これからも変わりなく頑張ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする