三都主アレサンドロは今現在どうしてる?嫁・奥さんや全盛期の活躍まとめ

今回は三都主アレサンドロの現在や奥さんについてまとめていきます。

三都主アレサンドロはサッカー選手引退後の今現在何をしてる?→サッカーを通した青少年の育成だった!

元サッカー選手の三都主アレサンドロさん。

現在は日本に帰化されているとの噂がありますが、何をされているのでしょうか?

まずはそんな三都主アレサンドロさんのプロフィールからご覧ください♪

三都主 アレサンドロは、ブラジル・パラナ州マリンガ出身 の元サッカー選手。

元日本代表でキャップ数82 は歴代6位。

2001年11月12日、日本国に帰化し 現在はブラジルと二重国籍。

帰化以前の本名はアレサンドロ・ドス・サントス 、当時の登録名はアレックス。

スポンサーリンク

利き足は左。

とのことで、アレサンドロさんは現在ブラジルと二重国籍だそうですね。

そしてアレサンドロさんの現在の活動は、サッカーを通した青少年の育成をしているそうです。

現在パラナサッカーテクニカルセンターでの活動の他に、三都主本人が立ち上げた組織であるINSTITUTO ALEX SANTOSという団体で17歳以下のサッカー選手の指導もしているようです。

サッカー中心に指導をしながら柔道やカポエラなどのスポーツを習わせたりして、スポーツを通じた生活を支援しているようです。

日本人の留学生など、各地からセンスのあるサッカープレイヤーを集めて育成したプロクラブに売却するというビジネスを行っている組織です。

もともとパラナサッカーテクニカルセンターは地元のお医者さんや弁護士たちがお金を出し合って設立したクラブチームで大会や試合にも出ていますが主に育成に力を入れているようです。

目的の一つは、スポーツ、教育、文化活動による子供と青少年の形成なんですって。

アレサンドロさんは「サッカーが終わっても、サッカーの勉強をして、良い指導者になって・・・」と語っていらっしゃるように、現在は指導者として活動されているそうですね。

その向上意識はさすが元日本代表といったところでしょうか。

三都主アレサンドロが結婚した嫁(奥さん)の石橋直美が美人すぎると話題!【画像あり】

そんなアレサンドロさんが結婚した相手である「石橋直美さん」が美人すぎると話題になっているそうです。

それについて調べてみたところ・・・

奥さん綺麗な方ですね。ほんと美人さんです。

清水の日本代表MF三都主アレサンドロ(26)が12日、 静岡市出身の石橋直美さん(24)と入籍した。

直美さんは元デパート勤務で長身の色白美人。

4年3カ月前に共通の友人を通じて知り合い、すでに同居中。

三都主は11月22日の『いい夫婦の日』にプロポーズし、 この日の練習を途中で切り上げ静岡市役所へ。

覚えやすい『12月12日入籍』にこだわった。

新婚旅行は天皇杯後に故郷ブラジルへ、披露宴は来年中を予定。

「まだ実感がわかない」と照れながら 「明るくやさしい人。これからも力になってほしい。子供は11人くらいほしい」と喜びを語った。

お写真を見る限り、奥さんは色白の和風美人といった印象ですね♪

いかにも外国人にモテそうな美人顔です。

長身というのもまたポイントが高かったことでしょう。

スポンサーリンク

モデルさんかと思いきや、元デパート勤務ということで一般人みたいですね。

それにしても「子供は11人ぐらい欲しい」を見た瞬間、噴き出してしまいました。

多すぎやろ!

というつっこみもあれば、なぜ11人?と疑問で仕方ありません(笑)

11人なんて、すごいですね!

石橋直美との結婚までの馴れ初めと結婚式についてチェック!

そんなアレサンドロさんと、奥さんの石橋直美さんの馴れ初めはどういったものだったのでしょうか?

それについて調べてみたところ、馴れ初めに関する情報は出てきませんでした。

情報が古くて削除されている可能性もあります。

しかし、出会いは「共通の友人を通じて知り合った」そうですから、スタンダードに「紹介してもらう→良い感じになる→付き合う→結婚しようぜ」って感じだったのではないでしょうか。

知り合いの紹介とか言いながら、じつはアレサンドロさんがデパートに行った時に奥さんをナンパしていた、とかだったらちょっと面白いですけどね♪(笑)

子供は現在4人!結婚当初は11人欲しかったらしいw

アレサンドロさんは子供を11人欲しいと言っていましたが、現在は4人のお子さんがいらっしゃるそうです。

情報が全然ないですが、現在は11人じゃなくて4人のお子さんがいるようですね。

男の子が二人、女の子が二人いるのはわかっていて、恐らく一人はアランと思われます。

11人欲しいって言ってたのでまだいる可能性もありますよね!

とのことで、現在お子さんは4人いることが確認されているそうです。

少子化な現代、4人というだけでも奥さんは頑張って出産されたのではないでしょうか。

11人って、アレサンドロさんはどんだけ遺伝子を残したかったのでしょうか(笑)。

三都主アレサンドロのサッカー選手としての全盛期の活動も気になる!

さて、お次はアレサンドロさんのサッカー選手としての全盛期の活動について調べてみました。

都主のJリーグでの活躍

日本代表では左サイドバックを務めていたので、DFのイメージが強い三都主ですが、フォワードもできるユーティリティープレイヤーです。

清水エスパルス時代ではいろんなポジションをこなしながら198試合に出場し、56得点を決めています。

ドリブルを得意とし、またフリーキックの精度も高く、左利きということもあり試合に欠かせない存在になりました。

しかし、体力面に課題が。

スタミナはあまり多い方ではなかったため、途中交代が目立ちました。

それでも清水時代に築いたゴール数は同クラブでもかなり多いです。

清水を退団したあとは浦和レッズに。

その頃から日本代表に選ばれるようになりました。

2007年にはヨーロッパのザルツブルクに移籍しましたがそのまま浦和にレンタルしている状態。

すぐにザルツブルクは退団し、浦和には2009年まで在籍。

その後は、名古屋グランパス、栃木、岐阜と渡り歩きました。

実は2002年委プレミアリーグのチャールトンに移籍話がでましたが、イギリス政府から労働許可が下りなかったため実現しませんでした。

移籍金は350万ドル。日本円で4億円以上になっていただけに残念。

それだけ、三都主が評価されていたということです。

とのことで、アレサンドロさんは日本代表にも選ばれ、最終的には移籍金が4億円以上にもなっていたそうですね。

優秀な選手だったということでしょう。

また、アレサンドロさんはスタミナが多い方ではなかったということですが、そのために子供を11人作る夢も断念したのでしょうか。

まさかのまさかね♪

夢は大きく、がアレサンドロとのことです。

以上、三都主アレサンドロの現在や奥さんについてのまとめでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする