大塚芳忠の現在の活躍や年齢について

今回は声優・大塚芳忠(おおつか ほうちゅう)さんについてみていきましょう。

大塚芳忠さんの現在の活躍や年齢について調べてみました。

 

大塚芳忠の現在について

出演:https://thetv.jp/

声優・ナレーションとして活躍している大塚芳忠さん。

子供のときから漫画が大好きで、近所の子供たちに読み聞かせをしていたことが声優に興味を持つきっかけとなりました。

大塚芳忠さんは1980年代から現在まで、実にさまざまなキャラクターを演じてきました。

最近は『鬼滅の刃』『劇場版 幼女戦記』など人気アニメにも出演しています。

洋画や海外ドラマの吹き替えも多く手がけており、NHK教育『フルハウス』やニュース番組のナレーションでもお馴染みです。

スポンサーリンク

現在も現役として第一線で活躍し続ける大塚芳忠さんは、2017年に第11回声優アワードで助演男優賞を受賞しています。

 

大塚芳忠の現在の年齢

出演:https://eiga.com/

1954年5月19日産まれの大塚芳忠さんは、現在65歳になります。

すでに還暦を越えていますが、声優としての才能は衰えることはありません。

もともと本名で活動していた大塚芳忠さんですが、名前を「ほうちゅう」と呼ばれることが多いので現在の芸名に変えたそうです。

亡き奥さんも声優をしていた弥永和子さん。

スポンサーリンク

『特捜刑事マイアミヴァイス』『フルハウス』では夫婦共演を果たしていました。

「キャリア的にも大先輩の妻」といいながら恐妻家らしい一面を見せていました。

 

大塚芳忠の現在の活躍

出典:https://eiga.com/

大塚芳忠さんの代表作といえば『真相報道 バンキシャ!』でのナレーション。

2006年春頃から冒頭で「どうも、福澤さん、菊川さんこんばんは」と挨拶するのが恒例となっています。

大塚芳忠さんは普段あまり台本を熟読しないのですが、『仮面ライダー電王』についてはかなり読み込んでいたそうです。

自身が演じた「デネブ」に深い愛着を持っているからこそでしょう。

ラジオパーソナリティとしても活躍しており、ポッドキャスト『ラモン・ガルベス・メナの「ガルラジ。」』では現パーソナリティ・杉田智和さんとパーソナリティ争奪戦を3連戦で行っていました。

声優関係の交友関係も幅広く、田中真弓さん、三ツ矢雄二さん、青野武さんや玄田哲章さんと親交があります。

最近では2020年に開催される、海外ドラマファンのための新しいコンベンションイベント「海外ドラマ スターコンベンション」へのゲスト出演が決まっています。

根強いファンが多いSF作品「スタートレック」で吹替を担当した大塚明夫さんは、ファンからの熱いリクエストによって急遽実現されました。

吹き替え番組に携わった最初の作品が『新スタートレック』で、大塚芳忠さんの声優としてのスキルはこの番組で鍛えられたそうです。

ファンからも愛され続ける大塚芳忠さん。今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)