パンサー尾形の現在について。サッカーの実力が気になる!

お笑いトリオ・パンサーの尾形さんの現在について迫ります!

また、パンサー尾形さんのサッカーの実力についても検証します!

パンサー尾形の現在の活動、出演番組についてチェック!

「サンキュー」でお馴染みのパンサー尾形さん。

いつも全力で一生懸命で見ていて暑苦しくなりそうですが、奥様とお子様思いの優しい男性です。

2014年には「抱かれたくない芸人ランキング」で1位になったほど、女性受けは悪いですが、実は高学歴でサッカーも上手なのだとか。

コントの腕前を買われて役者としてもドラマ出演経験があります。

2018年には約6000人の中から6次審査まである吉本坂46の最終オーディションに合格し、吉本坂46の1期生に選ばれました。

スポンサーリンク

よくロンドンハーツやアメトーークなどに出演し、いじられている印象がありますが、パンサーとしてのレギュラー番組は現在ありません。

つい1年前までは「パワー☆プリン」「やすだの歩き方」などのレギュラー番組がありましたが、番組自体が終了しています。

パンサー尾形は高校時代サッカー部のキャプテンだった!現在でも「サッカー芸人」として有名

パンサー尾形さんは名門仙台育英高校のサッカー部のキャプテンをしていた経歴があります。

公式プロフィールにも記載されていますが、仙台育英高校のサッカー部に所属していた経歴を持ちで、背番号は10とのこと。

サッカーで背番号10といえば、司令塔。

その番号通り、パンサー尾形は、キャプテンを務めていました。

同級生には元Jリーガーの中島浩司もいるとのことで、かなり本格的なサッカー少年だったことがうかがえますね。

引用:anincline

スポンサーリンク

このサッカーでの経歴を武器にして、「サッカー芸人」としてテレビに出ています。

芸人さんとしては一つでも得意分野を持っていることは、最大の武器ですよね。

パンサー尾形=サッカーとすぐに結び付けられて覚えられますし、企画ものにも呼ばれやすくなります。

パンサーの中では一番年上でありながら、ネタは書かない、いじられキャラ、ピンでは実力が出せない…など欠点も多々ありますが、サッカー芸人としては一目置かれています。

気になるサッカーの実力はどのくらい?

では、実際のパンサー尾形さんのサッカーの実力はどのくらいなのでしょうか?

パンサー尾形がいたころの仙台育英高校サッカー部は、全国大会ベスト16にまで進んだ実績があります。

ただこの戦歴だけでは、パンサー尾形自身の実力をはかり知ることはできません。

しかし、卒業後のパンサー尾形の進路を見れば、その実力は分かります。

スポーツ推薦で中央大学に進学したパンサー尾形はサッカー部に所属。

数多くのJリーガーを輩出してきた中a央大学ですからたいしたものです。

パンサー尾形は現在でもサッカーを続けており、ピース又吉率いるチーム「鴉」に所属し、吉本芸人フットサルリーグに参加しているとのことです。

大御所・明石家さんまを筆頭に、決して少なくはないサッカー芸人ですが、パンサー尾形が五本の指に入ることは確実でしょう。

引用:anincline

こうして改めて尾形さんの実力を見てみると、尾形さんを見直してしまいます。

普段はドッキリに引っかかり、ひな壇でもワンパターンですが、一つ秀でているものがるとやはり男性として惹かれるものがあります。

サッカーの時の真剣な姿を見れば、ファンも増えると思うのですがどうでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする