ノンスタイル井上裕介の現在は?当て逃げの同乗者は誰?復帰が早過ぎとの意見も

今回はお笑いコンビ、ノンスタイルのツッコミ担当、井上について調べてみました。

ノンスタイル井上裕介の現在の活動をチェック!

ノンスタイル井上と言えば、好みもあると思うのですが、正直イケメンとは言い難いのですが、度々ナルシストキャラでいじられていますよね。

ですがそのナルシストキャラが人気に火が付き注目を浴びました。

過去にはひき逃げ事故を起こしたノンスタイル井上ですが、今は仕事も順調みたいで、ラジオやイベント、テレビ番組にCMとたくさんのメディアに出演しています。

ノンスタイル井上裕介は当て逃げ事故を起こしていた!事故当時の状況を見てみよう!

ノンスタイル井上と言えば2016年車を運転中、タクシーに追突し、そのまま走り去った「ひき逃げ」事故はまだ記憶に新しいと思います。

12月11日深夜、東京都世田谷区若林の都道で、タクシーに衝突して40代の男性運転手にけがをさせたが、警察への通報や救護措置をせずに現場から逃げた疑いが持たれている。

スポンサーリンク

事故後の調べに井上さんは「事故を起こしたことを世間に知られたら大変なことになると思った」と供述し、逃げたことを認めていた。

捜査関係者によると、井上さんはテレビ番組の収録の帰りで、車内には別のお笑いコンビの友人(38)も同乗していた。

この記事を読む限り、ノンスタイル井上は事故を起こしたことを認識したうえで走り去ったのか?とも取れるのですが、これは後に彼の車に同乗していた友人が言うには「井上は当たったことに気づいていなかった」と答えていました。

事故した車の車種は?

今回ノンスタイル井上が事故を起こした事により、愛車がバレてしまいました。

その車種は

愛車トヨタ・レクサスのセダン(新車は通常800万円以上)

なんだとか。

こちらはレクサスのイメージ画像なのですが、レクサスと言えばトヨタの中で一番の高級車というのは説明しなくても分かりますよね。

事故は飲酒運転だったの?

この事件については「実は飲酒運転だったのでは?」という疑惑がでました。

この疑惑に対しては

「世田谷区内のスタジオで収録が終わったのが11時過ぎ。

11時半ごろにスタジオを出て事故が起きたのが15分後。

運転しながら酒を飲んだのなら別だが、飲酒はありえない」

と完全否定しています。

確かに事故の時間を考えると飲酒はまずないと思います。

事故時の同乗者はスーパーマラドーナ武智だった

事故のニュースではノンスタイル井上の車が事故を起こした際、同乗していたのは「お笑いコンビの友人」とだけに留めていますが、この同乗者、実はお笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の武智だということが分かっています。

後日、彼はテレビ番組で事故の後のノンスタイル井上とのやりとりを話していました。

最初に事故に気付いたのは武智の方らしく

「当たったんちゃう?」と井上に声をかけたそうだ。

しかし、井上は「え?」と何も気づいていなかった様子だったらしい。

さらに、タクシーから運転手が降りてこなかったことから、井上は「降りて来ないから、当たってないんちゃう?」と済ませたそう。

スポンサーリンク

事故について武智は「ほんまのこと言うたら、サイドブレーキ引いてでも…」と、井上を現場に留めるべきだったと反省の弁を述べていた。

これは後悔が残りますよね。

事故後の記者会見で謝罪、芸能活動自粛へ

ノンスタイル井上は事故後、不起訴処分になり、2017年3月7日に謝罪会見を開きました。

「このたびは誠に申し訳ありませんでした。

被害者の方に、改めておわびしたいと思います。

ファンの方々や仕事関係の方々に多大なご迷惑とご心配をかけてしたことをおわびします」と目に涙を浮かべながら謝罪

被害者に直接謝罪する場を設けてもらったといい「本当に優しい方で、僕が100%悪いのに、相手の方が涙を流して『謝罪の気持ちは伝わりました。

早く、劇場やテレビで漫才してください』と言ってくださりました」と涙で声をつまらせた。

今後の活動については「(復帰の)時期とかは全く決まっていませんし、たくさんの方々にご迷惑をおかけしたので、石田くんや世間の方々が許してくださるようになってから…」としばらくは未定であることを明かした。

今回の事件、被害者の方が良い人で良かったです。

ノンスタイル井上裕介、事故から3か月半ぶりにワイドナショーに出演

ひき逃げ事故を起こしたノンスタイル井上ですが、当初は「逮捕、起訴されるのでは?」と言われていましたが、幸いにも不起訴処分になったためか、事故後約3か月半の2017年4月9日放送の「ワイドナショー」に出演しました。

松本人志からは「絶対許せへん!」とコメントされる

この番組では色んな方からダメ出しや厳しいコメントを受け、真摯に受け止めていたノンスタイル井上。

そこで松本が

東野から「また坊主とかにしないの?」と聞かれた井上は、「みなさんが許していただけるのであれば」と回答。

それを聞いた松本は「絶対忘れへんからな、絶対許せへん、タクシーの運転手さんかわいそうに、痛かったやろうな~」と攻撃する。

最後はなんとか松本の「絶対許せへん」で笑いをとったようです。

有名芸能人や世間からは「復帰が早すぎる」と疑問の声も

事故から3か月半で復帰したノンスタイル井上ですが、周りの意見はまだ「復帰はまだ早いのでは?」という声があったのも事実ですが、圧倒的に「擁護」の声が多かったのではないでしょうか。

「ノンスタ井上のやつ、もう良くない?相手の方も許してるんだし。。」

「いいじゃん。もう井上さん十分反省したんでしょ?」

「まあちゃんと反省したし、被害者にもきちんと謝罪と責任を果たしてるなら、もう十分じゃない? 」

一般人であれば確かにそうかもしれませんが、芸能人だと「復帰が早すぎる」という声が少なからずあるのでしょうね。

復帰早々事故を笑いのネタにして批判殺到

この事故後、2018年に元モーニング娘の吉澤ひとみが酒帯運転でひき逃げ事故を起こした際、ノンスタイル井上は「アッコにおまかせ」に出演していました。

そこで、和田アキ子や陣内智則に

「吉澤のひき逃げ映像を見た後、和田は井上に向かい『今思い出したんだけど、君悪いときに(番組に)出たなあ』と発言。

これに対し井上は『僕は事故を起こした身ですから…種類は違いますけど』と恐縮しきった面持ちでした。

同じく共演の陣内智則まで『なにがあったんや?』と追い打ちをかけるようにイジり、井上が『ええわ、後で楽屋で40分喋るわ』とヤケ糞気味のコメントをして、スタジオから笑い声が起きました」

これに関してネットで批判が殺到

「当て逃げをネタにする和田アキ子と陣内智則出演者…いくらなんでもふざけすぎ」

「出演者一同擁護気味のお笑い…更に同罪のノンスタ井上も笑いを取ろうとする」

こういう時、お笑い芸人は少々厳しい立場に立たされるのだと思います。

真面目に番組を進行してもいいのか、笑いに持っていってもいいのか、ですね。

ですがこの時ばかりは被害者がいるので笑いにもっていって欲しくはなかったですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする