野村義男の現在や昔について。浜崎あゆみとの関係や引退の噂をチェック!

今回は元アイドルでギタリストの野村義男さんの現在について調べてみました。

野村義男は現在でもギタリストとして活動中!【画像あり】

野村 義男(のむら よしお)

生年月日:1964年10月26日

出身地:東京都中野区

日本のギタリスト、音楽プロデューサー、ナレーター、元アイドル、俳優。

野村義男さんはギタリストとして有名ですが、たくさんのギターを所持しているでも有名なのです。

なんと300本を超えるギターを持っているのです。

「自分の知らないギターの存在が許せない」と豪語するほどギター好きでもあります。

スポンサーリンク

中には世界に数本しかないギターや、マンションが買えるほどの高額なギターもあるそうです。

さらに野村義男さんはギタリストとして現在

浜崎あゆみ、世良公則「GUILD 9」、音屋吉右衛門、宇都宮隆「U_WAVE」、田村直美など多くのアーティストに参加している。

好きなことを仕事としているので毎日充実してそうですね。

野村義男の昔(若い頃)の活動について

今やギタリストとして有名な野村義男さん。

実は若いころ、ジャニーズ事務所に所属し、アイドルとして活躍していました。

ジャニーズJr.の古川清隆らと「ジャニーズ少年団」というグループを結成。

15歳の時にTBS『3年B組金八先生』に出演して一気にブレイク。

以後、田原俊彦、近藤真彦らとともに「たのきんトリオ」として活躍する。

田原俊彦、近藤真彦と言えば当時、ソロでも活躍していたジャニーズの人気アイドルですよね。

そんな2人とグループを組んでアイドル活動をしていたのです。

野村義男さん、若いころは中々のイケメンですね。

ただ当時から野村義男さんは将来はギタリストになるという夢を持っていたのでアイドル活動には興味がなかったのだそうです。

ジャニー喜多川に対し、「バンド形式なら」「自分がメインボーカルではなく、ツインボーカル形式なら」などの条件を次々と提示したところ、いずれも快諾されたため、野村の本格的なデビューが決定する。

よほどジャニーさんは当時、野村義男さんの事を気に入っていたのでしょうね。

ですが野村義男さんは26歳の時にジャニーズ事務所を辞め、同じ系列の事務所に移籍します。

さらにその系列事務所も辞め個人事務所を構え、晴れてギタリストとして活動することになりました。

野村義男さんは、数少ない円満ジャニーズ事務所からの独立をはたした数少ない人でもあります。

その後、ギタリストとしての仕事が大半を占めるようになり、作曲・編曲・プロデューサーなども務めるようになった。

1992年にはジョニー吉長のソロツアーに参加。

1996年、たのきんトリオのメンバーであった近藤真彦が「ミッドナイト・シャッフル」を発売した際、バックバンドのメンバーとして同年の夏と冬のコンサートツアー、及び、同曲で紅白歌合戦に出場した際にも参加した。

ギタリストはもちろん、野村義男さんは作曲・編曲・プロデューサーとしても活躍しています。

スポンサーリンク

野村義男と浜崎あゆみの関係が気になる!

野村義男さんと言えば浜崎あゆみさんとの関係が気になる方が多いようです。

野村義男さんは「よっちゃん」という愛称でしたしまれ、1998年に浜崎あゆみさんがデビューしてからバックギタリストとして活動しています。

1998年からの付き合いってことなので、仲が良いのは間違いないでしょうね。

野村義男が浜崎あゆみのバックバンドメンバーになった経緯が気になる!

野村義男さんはギタリストとしてはプロ級ですので、色んなミュージシャンからオファーがあると思われます。

そんな野村義男さんがなぜ、浜崎あゆみさんのバックギタリストになったのか気になりますよね。

ヤフーの知恵袋の回答では

当時のあゆのマネージャーが、野村義男さんのジャニーズ時代からのファンだった為オファーに至ったそうです。

主にライブツアーやテレビ出演に帯同するような活動です。

2000年のアリーナツアー第2幕からずっとツアーなどに帯同してます。

CDのレコーディングはボーナストラック系の曲以外はギターは全く弾きません。

きっかけは浜崎あゆみさんのマネージャーがお願いしたのですね。

ちなみに専属ギタリストではないため基本、テレビやツアーの時しか同行しないみたいです。

浜崎あゆみ「永遠によっちゃんだけ」と野村義男の卒業説を否定!ファンも安心!

2017年に野村義男さんが浜崎さゆみさんのバックギタリストを辞めるのでは?という噂がファンの間で言われてきました。

そんな噂の発端が

「あゆちゃんのデビューから、全国ツアーに参加してきた記録が今日でストップであります。(中略)みんなありがとうね♪」

というコメントを野村義男さんがブログで発表したのが原因みたいです。

この件に浜崎あゆみさんは

あの意味は『第2章からはバンドメンバーなしだから、ひとまずa-nationがayuちゃんとの今年最後のステージ』って意味で、卒業とかでは全くないよ。

私の初ステージから皆勤賞のよっちゃん。

私がバンド背負ってステージに立つ時、私の左側のヒーローは永遠によっちゃんだけ。

だからよっちゃんの記録はまだ途絶えてなんかないよ。」

これを見たファンは一安心したそうです。

野村義男さんは神業とも言われるギターの腕前ですので浜崎あゆみさんも長年連れ添い、お互い信頼しているところもあると思いますので良かったです。

若いころはアイドル活動をし、現在はギタリスト。

そんな野村義男さんのこれからの活躍に期待します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする