野村宏伸の現在は?劣化した原因は借金?若い頃と現在の顔画像を比較

俳優の野村宏伸さんの現在について迫ります。

野村宏伸さんの劣化や借金についても切り込みます!

若い頃の画像と現在の画像を比較してみました。

野村宏伸の現在について

野村宏伸さんと言えば、ドラマ「教師びんびん物語」での、田原俊彦さんとの軽快な先輩後輩の掛け合いが未だ印象に残っています。

決して演技が上手いとは思えなかったのですが、そのキャラクターが十分際立っていた俳優さんでした。

現在54歳となられた野村宏伸さんですが、どのような活動をされているのでしょうか。

プライベートでは2015年に年下のヘアメイクの女性と結婚されました。

スポンサーリンク

現在の野村宏伸さんは俳優業を続けていて、舞台や2時間ドラマなどに出演されています。

個人的にはあの「教師びんびん物語」での弱弱しい、頼りなさげな印象が強すぎて、他の役を演じていることに違和感を感じてしまいます。

それでも、お歳も重ねられ、父親役やシリアスな役もこなしておられます。

『有吉反省会』での内容について!

出典:besunet.com

野村宏伸さんが「有吉反省会」に出演されました。

反省する内容は「トートバックが好きすぎて、トートバックの事ばかりを話してしまう事」。

自身が集めたトートバックをスタジオで披露しました。

また「トークが苦手すぎてカットされてしまう」という悩みも打ち明けました。

有吉さんはじめレギュラー陣からはダメ出しされまくりました。

トートバックあるあるのはずが、トートバッグの欠点ばかりを話したり、話し自体がトートバックから離れてしまったり…。

そして禊ではトーク力を磨くために話し方教室に行くことになりました。

最初の自己紹介で自分の紹介をするはずが、自分の悩みをいつの間にか話してしまい、他の生徒さんからは「・・・」扱いされたとか。

最後もグダグダになってしまい、「トークで爆笑とるのはまだまだ時間がかかりそう」というオチになってしまいました。

ですが、お笑い芸人ではないのですから、野村宏伸さんにトーク力を求める方が間違っているわけです。

逆にトーク力のなさを売りにしていけばいいのでは?

今の俳優さんはバラエティ番組での適応能力が高いですよね。

だからこそ、野村宏伸さんみたいにトーク力がないことが、逆に新鮮だったりしませんか?

野村宏伸が劣化?原因は借金?

野村宏伸さんが劣化したと言われていますが、54歳なのですから年相応だと思います。

歳を取るとは実に残酷なことですが、野村宏伸さんの場合太ってしまったこと、髪の毛が後退していっていることが劣化と言われる所以だと思います。

デビュー当時から可愛い系で売っていた野村宏伸さんですから、それをキープし続けるのは困難です。

今の野村宏伸さんだからこそ舞い込んでくる役もあると思うんです。

スポンサーリンク

かつて、「教師びんびん物語」の「榎本」役のイメージが強すぎて、他の仕事に支障が出た野村宏伸さんですが、ドラマ「とんび」では坊主にしたりと役者魂はお持ちです。

これからの野村宏伸さんが逆に楽しみです。

そして、野村宏伸さんは一時期メディアに出ていない時期がありました。

それはこんな事情がありました。

1993年頃は野村宏伸さんも年収1億円超だったくらい、活躍されていました。

お金を持っていると悪い輩が近寄ってくるんですよね。

野村宏伸さんは友人に合計1億円を貸してしまいました。

ですが、1円たりとも戻って来ませんでした。

このことで野村さんは多額の借金を抱えてしまいます。

俳優のお仕事だけでは借金返済が間に合わず、豪邸を手放したり、芸能以外のお仕事をされたりして、ようやく借金を返し終えたそうです。

このことで野村さんは、仕事とお金と家庭を失いました。

野村宏伸の若い頃と現在の顔画像を比較

野村宏伸さんの若い頃と現在の顔の画像を比べてみましょう。

コチラが若い頃の野村宏伸さん。

出典:socialnews.rakuten.co.jp

爽やかでイケメンです。

コチラが現在の野村宏伸さん。

出典:washiokazuhiko.jp

確かに顔にはシワが増えて、髪の毛も寂しく白髪交じりです。

ですが、これが歳を取るということ。

野村さんの場合は若い頃がイケメンすぎるので、余計今現在のお姿を認めたくない心理が働くのかもしれません。

野村宏伸が干された?芸能界を一時離れた理由

先にもちらっとお話ししましたが、野村宏伸さんは「教師びんびん物語」でブレイクしました。

その時の榎本という役はナヨナヨ系の弱い役どころでした。

ですが、この役、実際の野村さんとは正反対の役だったそうなのです。

ですから、野村さんは榎本役が大嫌いだったとか。

その影響でシリーズ化していた「教師びんびん物語」は、いつの間にか完結されてしまいました。

その後も求められるのは榎本のイメージ。

野村さんは来るオファーを全て断っていのたです。

もっと、自分が納得した役を演じたい、と仕事を選ぶようになってしまいました。

しかも自分が主演の役しか受けなかったそう。

その態度が生意気だと野村宏伸さんは事実上干されてしまったのです。

その頃に上でお話したように借金を抱えてしまいました。

俳優としてもオファーがなく、でもお金は返さなくちゃいけない。

ですから必然的に役者以外のお仕事もするようになり、一時期芸能界から離れてしまいました。

そんな野村宏伸さんを救ってくれたのが、田原俊彦さんでした。

バラエティ番組で田原俊彦さんと再会する企画のオファーがあったのです。

野村宏伸さんはこのお仕事を引き受けます。

そして、昔と変わらない態度でウエルカムで迎えてくれた田原俊彦さんに、野村宏伸さんは榎本役を初めて愛することができたそう。

この田原俊彦さんとの再会が、野村さんにとって人生のターニングポイントになりました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする