マグワイアの現在。腕の筋肉が凄いと話題。なんjでも話題に

かつてメジャーリーグで活躍していたマグワイア

日本でもマグワイアとソーサは特に大人気でした!

そんなマグワイアは現在どうしているのでしょうか?

今回はマグワイアについてご紹介したいと思います。

マグワイアの現在の姿が公開【画像】

マーク・デビッド・マグワイアMark David McGwire, 1963年10月1日 – )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡ポモナ出身の元プロ野球選手(一塁手)。

右投右打。現在はMLB・サンディエゴ・パドレスのベンチコーチを務めている。

別称はビッグマックBig Mac)。

現在の姿はこちら!

スポンサーリンク

現在55歳です

現役時代とそんなに変わらないような気がしますが、どうでしょうか^^

マグワイアの腕の筋肉が凄いと話題

マグワイアは筋肉隆々で有名ですが、それにはわけがあるようです。

画像をみるとホントにムキムキですよね!

筋肉がスゴイのは筋肉増強剤の効果と発覚

歴代2位の新人シーズン本塁打記録を持ち、1998年にサミー・ソーサとシーズン最多本塁打記録争いを繰り広げて当時の新記録となる1シーズン70本塁打を放ち、通算583本塁打は引退当時歴代5位の実績

2010年1月12日にセントルイス・カージナルスの打撃コーチ就任に際し、1998年を含めて一時期アナボリックステロイドを使用していた事を告白した。

実はこの筋肉は、筋肉増強剤、いわゆるステロイドによる効果だというのです。

確かにあまりに筋肉ムキムキすぎるとステロイド使用を疑いますよね。

マーク・マグワイアはここ20年で最も人を興奮させた人物のひとりだ。

彼は70本のホームランを打ち、古い記録を塗り替えた。

筋肉増強剤のスキャンダルによって、彼は野球殿堂入りの資格から外れることになった。

せっかく殿堂入りを果たしているのですが、それもこの告白によって剥奪されてしまったようです。

ファンからすると残念な告白ですね。

しかし、マグワイアはこのように語っています。

マグワイア「増強剤なしでも年70本塁打は可能だった」

スポンサーリンク

しかしマグワイアは筋肉増強剤なしでも打撃スキルを保ち、70本のホームランを打つことができたと信じている。

「間違いない」とマグワイアはアスレチックのインタビューに答えた。

「私は自分自身のことを知っている。ああ、知っている。

私はホームランバッターとしてこの世に生またが、残念ながら筋肉増強剤を使ってしまった。

私は後悔し、そのことについて話した。

話す必要はなかったのにだ。そういうことだ。話す必要はなかった。」

彼は1987年、新人として迎えたシーズンで49本のホームランを放ち、昨年アーロン・ジャッジが52本の本塁打を放つまで記録を残した。

このように、新人からかなりの本数の本塁打を放っているので、たしかに実力はかなりのものだったのでしょう。

しかし、その後はステロイドを使ってしまったことを反省し、告白に至ったようですね。

「不幸な事に、筋肉増強剤の検査はされなかった」とマグワイアは話す。

「何も起こっていない(スポーツをきれいに保つ)ことはなかった」と語った。

「残念ながら、私たち全員が試合をしていたときに検査をしていればよかったのにと思うが、私は検査されなかったんだ」

当時は禁止されていなかったわけなので、罪になるわけでもなかったのですが、やはりスポーツマンシップに則っているとはいえないかもしれません。

この告白によって、筋肉増強剤禁止の動きが高まったそうです。

アメリカでは「筋肉増強剤」禁止の動きも

米大リーグのマーク・マグワイア選手は、公式戦における1シーズンのホームラン記録を破った夏に、アンドロステンジオンという一種の「筋肉増強剤」を使用していたことを認めている。

この薬物は、現在大リーグでは禁止されていないが、米国政府がこれを不法な「ステロイド剤」に分類しようという動きがある。

オリンピックなどの公式大会では、薬物には厳しいですよね。

メジャーリーグでも厳しくしても不思議ではないですね。

フェアな試合をするためには重要なことではないでしょうか。

マグワイアはなんjでも大人気

ちなみに、そんな過去を告白し、話題となったマグワイアですが、現在なんJでも大人気とのっ情報が。

どういうことでしょうか?

98年のマグワイアの成績wwwww

.299 70本 147点  OPS 1.222

申し訳ないがおくすりはNG

など、マグワイアに関するスレッドが立てられたりしていて、なんjでもたびたび話題となっています。笑

当時のマグワイアの人気はすごかったですからね!

薬物を告白してから、また話題に上がることが多くなったようです!

他にも、同じ時期に人気選手だった、サミーソーサ選手などのことも話題になるようです^^

現在も話題になるほどの大物メジャーリーガーのマグワイア。

野球界に蔓延する薬物問題を考えるきっかけとなりました。

今後も活躍を期待したいですね!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする