小林稔侍の現在の仕事や年収は?死亡説や病気の状態について

俳優の小林稔侍さんの現在について迫ります。

小林稔侍さんの仕事や年収についてもフォーカスします。

死亡説や病気の噂についても検証!

小林稔侍の現在について

小林稔侍さんと言えば独特の雰囲気を持った個性派俳優。

昔はやくざ映画に出演したり悪役が多かったのですが、1986年のドラマ「はね駒」で転機を迎えます。

2018年には男性タレント好感度ランキングで上位にランキングされました。

そんな小林稔侍さんの現在に迫っていきます。

スポンサーリンク

小林稔侍の現在の状態

小林稔侍さんは今年で78歳になられます。

歳を重ねるごとに役に深みが出てきたように思えます。

あの独特の個性を持ちながら、バラエティ番組にはほとんど出演されません。

とことん役者一本の方なのでしょうね。

現在の小林稔侍さんは俳優業を精力的にこなしています。

2017年には「家族はつらいよ2」、2018年には「星めぐりの町」「不能犯」に出演と、役者として恵まれた環境でお仕事をされています。

小林稔侍に死亡説

小林稔侍さんには死亡説がまことしやかに囁かれています。

確かにご高齢ではありますが、死亡されたという事実はありません。

その背景には小林稔侍さんが病気であるという噂があったようです。

どうして病気と言われたのか?

それは、小林さんがポケットに左手を入れていることが多いことから発生した噂です。

左手が病気なのでは?と勘繰られているのです。

左手そのものが病気なのか、何かの病気の後遺症で左手が不自由で隠しているか、などと言われています。

後遺症なのだとすると、脳梗塞やリウマチが疑われますが、それを証明する事実もありません。

2018年には小林稔侍さん主演の映画も公開されていますので、重い病気であるなら主演は無理だったのではないかと思います。

ですから、病気という線もあまり現実的ではありませんし、死亡説などデマ以外の何者でもありません。

スポンサーリンク

小林稔侍は現在、かつらが変わった?

小林稔侍さんには10年くらい前からかつら疑惑が出ています。

10年前と現在では髪型が変わった、つまりかつらが変わったと言われているのです。

10年前と現在の小林稔侍さんの画像を見比べてみましょう。

出典:matome.naver.jp

出典:https://芸能人の若い頃.com/

上が10年前、下が現在の小林稔侍さんです。

確かに髪質が変わっているように思えます。

かつらが本当だったとしたら明らかにかつらを変えたと言えますね。

ただ、自毛であったなら、年を重ねて色も白髪交じりになり、傷んできていてもそれほどおかしいことではありません。

視聴者からはこんな声が届いています。

「小林稔侍は明らかにかつらだ。もうちょっといいかつら買えと。」

「いまテレビに出てる小林稔侍のかつら、ちょっとずれてるね。」

視聴者は鋭いコメントをしますね。

小林稔侍の現在の仕事や年収

小林稔侍さんは現在も俳優業が順調で、長年続いている「税務調査官 窓際太郎の事件簿」は2018年まで続いていますし、今後も続くシリーズものだと思います。

2019年の出演作としてはテレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル「白い巨塔」に出演されています。

先ほども触れましたが2018年には主演作品を含む3本の映画にも出演されていますので、まだまだ小林稔侍さんには俳優としての需要があるように思えます。

そんな小林稔侍さんの年収は確かなことは分かりませんが、少ないことはないはずです。

ベテラン俳優と若手俳優とでは年収も違うでしょうし、脇役と主役でも年収は違うでしょう。

例えば、今一番稼いでいる俳優は福山雅治さんで、推定年収は7億円と言われています。

それを参考にするのなら、小林稔侍さんクラスですと年収1億円はあるのでないかと思われます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする