北島三郎は現在も入院中?『芸道55周年記念パーティー』直後に救急搬送

演歌歌手の北島三郎さんの現在について迫ります!

北島三郎さんの「芸道55周年記念パーティ」で何があったのでしょうか?

北島三郎の現在

演歌界の大御所・北島三郎さんですが、現在も現役の演歌歌手であります。

2013年まであのNHK紅白歌合戦に史上初の50回出場を達成し、この回を最後に勇退宣言をしました。

2016年には旭日小綬章を受章しました。

御年82歳の北島三郎さんは、現在入院中とのこと。

スポンサーリンク

その真相に迫っていきます!

北島三郎の現在の画像

北島三郎さんの現在のお姿がコチラ。

出典:https://ja.wikipedia.org

そのお姿はちょっと足取りがおぼつかないような印象を受けますが、十分に闊達としています。

昔からサブちゃんは貫禄がありましたが、今は優しいおじいちゃんという部分も垣間見ることが出来ます。

『芸道55周年記念パーティー』直後の救急搬送

2016年10月5日、デビュー55周年を記念した、北島三郎さんの「芸道55週年記念パーティ」を開催しました。

安倍総理はじめ政財界や多くの関係者総勢700人を招き、それはそれは盛大なパーティだったそうです。

北島三郎さんの人徳ですね。

多くの弟子に囲まれ、自身も現役バリバリな北島三郎さんですが、やはり別格のオーラをまとっています。

超豪華なパーティーは3時間半行われ、意外にも北島三郎さんの歌の披露はありませんでした。

これがパーティー中の北島三郎さんのお姿。

出典:知りたがり.net

終始笑顔と歓談で行われたパーティーでしたが、パーティーが終わった後にこの事件が起こりました。

北島三郎さんが倒れて救急搬送されてしまったのです。

実は2016年8月に北島三郎さんは自宅のお風呂場で転倒。

持病の頸椎の痛みを悪化させてしまい、頸椎症性脊髄症と診断され、9月に手術を受けていたのです。

このため、9月22日のコンサートは延期されました。

この日のパーティのために、北島三郎さんは懸命にリハビリに励んでいたそうです。

ですが、パーティー中は気丈に振る舞っていたのでしょう。

無理がたたって倒れてしまったのですね。

北島三郎の病状や容態

55周年パーティーで倒れ、北島三郎さんは即入院されました。

事務所スタッフはこう漏らしています。

「転倒での怪我の回復が思わしくなかったので、パーティーの延期を提案しましたが、北島の意志が固く一切受け付けませんでした」

この時報じられた内容では、パーティー中に食事も水も制限したため貧血を起こして倒れたとのことでしたが、本当のところはどうだったのでしょうか。

やはり頸椎症性脊髄症が関係しているように思えます。

では頸椎症性脊髄症とはどんな病気なのでしょう。

加齢で発症することが多い病気とのこと。

神経伝達の障害で、加齢により骨と骨の間隔が狭まってしまい発症します。

主な症状として以下のことが挙げられます。

・手足のしびれ

・ボタンの開け閉めが困難

・字を書くことが困難

・箸の使用が困難

結構、日常生活に支障があります。

これでは、食べることも、着替えることも人の手を借りなけれななりません。

北島三郎さんのサポートはお弟子さんがなさるのでしょうか。

それとも娘さん方でしょうか。

北島三郎の病院はどこ?

では、北島三郎さんが入院している病院はどこなのでしょうか?

演歌界の大御所ともなれば、当然個室で優秀な医療チームがいる病院となると思います。

噂ではVIPな対応をしてくれる有名人ご用達の「山王病院」に入院しているとのこと。

ですがこれは正確な情報ではありませんし、病院側が個人情報を漏らすことも出来ませんので、あくまでも可能性です。

北島三郎は現在も入院中?

現在、北島三郎さんが入院中なのかどうか、正しい情報がありませんでした。

ですが、頸椎症性脊髄症で入院、手術をした後、順調に回復され、その後退院しても車椅子の時期もあったそうです。

その中で週一回のリハビリのため通院しているとのことでした。

ただ、55周年パーティーの後倒れて救急搬送された後のことは、入院はされたと思いますが、詳しい情報が入手出来ませんでした。

一度、入院されると回復が遅くなるそうで、しかも高齢者が怪我をするとそこから色々なことが出来なくなるという話しもあります。

北島三郎さんに病院は似合いません。

やはり、でっかい船に乗って「まつり」を歌っているサブちゃんがもう一度見たいです!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする