ケントデリカットの今現在の活動や目の視力が気になる!宗教の噂もあるの?

今回は外国人タレントのケントデリカットさんの現在や目の視力、宗教の噂についてまとめてみました。

ケントデリカットの今現在の活動はアメリカを拠点にしたネットワークビジネス(マルチ商法)だった…

外国人タレントのケントディリカットさんと言えば特徴的なメガネ姿が印象的で昔はバラエティー番組によく出演されていました。

まずはプロフィールを調べてみました。

  • 名前 ケントデリカット
  • 誕生日 1955年3月3日
  • 出身地  アルバータ州レスブリッジ
  • 身長 180cm

ケントディリカットさんが日本に来た理由は以外な理由でした。

ケントディリカットはモルモン教の宣教師として来日します!

二年間北海道の函館にいたのですがその間に日本人や日本が大好きになって親日家になります!

アメリカに帰ったのですが日本で生活をしたいと思って再来日!

仕事をしないといけないと思い事務所に飛び込みでオーディションに参加して合格!

スポンサーリンク

来日のきっかけは宣教師として来日していました。

モルモン教の書物はこちら

ちなみにはじめてのTV出演は笑っていいともとのことです。

現在あまりTVではみかけませんが一体何をしているのでしょうか。

実はあまり知られていませんが、アメリカでカイアニというネットワークビジネスをやっています。

日本ではあまり知られていないマルチ商法のネットワークビジネスで成功しているようですね。

ケントデリカットがやっているネットワークビジネス「カイアニ」の商品はなに?

ケントディリカットさんがやっているネットワークビジネスの「カイアニ」はどんな商品を扱っているのでしょうか。

カイアニ製品は、自然の適応力と最新の技術を組み合わせて作られ、あなたの健康を身体の中と外からサポートします。

身体の中から最適な栄養を取り入れ、また、若さへの自信を取り戻します。

カイアニは、現代の食生活では不足しがちな栄養を補うために3種類の健康食品からなる『カイアニ ヘルストライアングル』を開発しました。

化粧品としての『フルレッセ スキンケアシステム』は、自然の中にある生命力に着目して作られた製品で、ヘルストライアングル製品およびスキンケア製品、共にカイアニ独自の製品としてあなたの健康をサポートします。

マルチなサプリメントやスキンケア製品を取り扱っているようですね。

世界的な有名人やセレブも使用しているようで、ケントディリカットさんはアジア統括マネージャーとして活躍されています。

日本でのタレント活動はないの?

現在、カイアニのアジアエリア統括マネージャーをしているケントディリカットさんですが日本でのタレント活動はしているのでしょうか。

ケントディリカットさんの所属事務所を調べてみたところ株式会社三桂(さんけい)に所属しているようでした。

スポンサーリンク

なお、株式会社三桂所属は関口宏さんが代表を務めるタレント事務所でした。

関口宏さんの画像はこちら

また事務所に掲載されていたケントディリカットさんの出演情報は2002年以降更新されていませんので日本での活動は今のところ無いようです。

ケントデリカットの目の視力が気になる!めがねは芸のためにかけているだけ?

ケントディリカットさんと言えばメガネを使ったギャグですがほんとに視力は悪かったのでしょうか。

ントデリカットさんのメガネはかなり強い遠視です。

アノ度数だと近くは全く見えていないでしょう。

テレビに出ているときにカメラの位置でメガネの向こうが゛見えるときがあります。

その時に見た感じです。

メガネを通して見える映像はかなり大きく見えています。

それと乱視もあるようです。

そうしたらメガネなしではものが見えません。

どうやら遠視のようですね。

視力は裸眼視力が1.2もあるようです。

ケントデリカットに宗教の噂があるのはネットワークビジネスが原因か

ケントディリカットさんを調べると宗教の噂が出回っていますが何故なのでしょうか。

調べてみるとやはり日本に来日したキッカケだったモルモン教と現在の仕事のイメージが強いようです。

モルモン教は、1830年アメリカ合衆国にてジョセフ・スミス・ジュニア
(1805年 – 1844年)によって創始されたキリスト教系の新興宗教です。

モルモンとは、当教団の聖典モルモン書に由来すると思われ、ジョセフ・
スミス・ジュニアのイリノイ州カーセージでの暗殺後、教団は分裂します。

モルモン教=新興宗教というイメージが強く、日本ではあまり知られていないネットワークビジネスがねずみ講と比喩される為でしょう。

アメリカではネットワークビジネスはそこまで偏見はないらしいが…

日本ではネットワークビジネスに少々偏見があるようですがアメリカではどうなのでしょうか。

アメリカにダイレクト・セリング協会というネットワークビジネスの主催会社により設立された組織があります。

そこが発表したデータによると、アメリカでの2015年度におけるネットワークビジネス人口は2,020万人ということでした。

2014年度のアメリカでのネットワークビジネス人口は1,820万人でしたので、1年間で200万人ものアメリカ人がネットワークビジネスに参加したということになります。

さらに、200万人という数字を365日で割ると、実に毎日5,500人ものアメリカ人がネットワークビジネスに参入しているということになります。

アメリカでは1日で5,500人も人が、ネットワークビジネスに参加しているとはすごいですね。

そもそもネットワークビジネスはアメリカが発症でありますし、日本よりもポピュラーなワークスタイルのようです。

さて、今回はケントディリカットさんの現在について、またお仕事や宗教の噂についてまとめてみました。

ネットワークビジネスを是非広めてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする