鹿賀丈史の現在の活躍は?認知症を患っているの?

俳優の鹿賀丈史さんの現在について迫ります。

鹿賀丈史さんが認知症という噂にも切り込みます!

鹿賀丈史の現在について

劇団四季出身のイケメン俳優・鹿賀丈史さん。

もちろん舞台やミュージカルで活躍し、それは「レ・ミゼラブル」や「シラノ」などに代表されます。

また、映画やドラマにも引っ張りだこで、存在感と渋さが光る俳優さんでした。

鹿賀丈史さんの名前が一躍有名になったのは「料理の鉄人」での案内役だったかと思います。

「私の記憶が確かならば」

スポンサーリンク

この台詞を覚えている方も多くいらっしゃると思います。

そんな鹿賀丈史さんは現在どんな活動をされているのでしょうか?

鹿賀丈史の現在の活躍

最近は「グレイヘア」というものが注目されていて、白髪をあえて染めない人が増えつつあります。

例えば、陣内孝則さんや吉川晃司さん、近藤サトさんなど。

鹿賀丈史さんも現在グレイヘアとなり、ますますダンディさを増しています。

その白髪を心配する声もあるようですが、68歳になられる鹿賀丈史さんがグレイヘアでもごく自然なことですよね。

最近あまりドラマなどでお見掛けしませんが、普通のサラリーマンならもう定年退職をしている年齢。

今まで走り続けてきたのですから、このあたりでゆっくりしても誰も文句言えません。

自分のタイミングでお仕事は選んでいるのはないでしょうか。

そうは言っても2017年には「あいの結婚相談所」「増山超能力師事務所」に出演。

スポンサーリンク

2018年には「忘却のサチコ」という作品に出演されています。

やはり年齢的なことも含めて、役柄の幅は狭まってしまっているかもしれませんが、グレイヘアになった鹿賀丈史さんを必要とする作品が、この先もたくさんあるかと思います。

鹿賀丈史の現在は認知症を患っている?

メディアに出なくなったからでしょうか。

鹿賀丈史さんが認知症になったという噂が出ています。

ことの真相を確かめてみました。

どうやら、2014年に出演していた「ラブ・ネバー・ダイ」という舞台を、体調不良という理由で休演したことで認知症という噂が流れてしまったようです。

「ラブ・ネバー・ダイ」では主演を務めていた鹿賀丈史さん。

今までそんなことはなかったのに、この舞台では劇中歌を歌う声が怪しく、歌詞を忘れて黙ってしまったのです。

その上、虚ろな目でヨロヨロと歩く姿があり「もしかして認知症」なのでは?と思われてしまいました。

舞台は数日間休演。

「喉を痛めてしまい声が出ない」という理由で、結局、鹿賀丈史さんは降板という事態になったのです。

声も老化します。

今まで出ていた声が加齢により出なくなることは誰にでも起こること。

ただ、鹿賀丈史さんはミュージカル俳優としてあまりに有名で優秀だったので、ちょっと声の不調が出てしまい、そのままじゃお客様の前で歌えないとのプロとしての配慮だったのではないでしょうか。

その証拠に、その後は「ラ・カージュ・オ・フォール」や「デスノート」といった舞台に出演し成功を収めています。

認知症なんてとんでもない!

まだまだお元気で現役です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする