俳優・伊藤大翔の現在について。子役をしていた?ちびまる子ちゃんに出演?

NHK大河ドラマ「天地人」TBS「警視庁南平班〜七人の刑事〜」など子役として活躍していた伊藤大翔さん。

伊藤大翔さんは現在どうしているか、過去の出演作と合わせて紹介します。

俳優・伊藤大翔の現在の活動が気になる!

伊藤大翔さんは1993年5月21日生まれの現在25歳、身長は162cmで、特技は水泳、スキー、タップダンスだそうです。現在はケンズファミリーに所属しています。

2013年6月に映画「あいときぼうのまち」で奥村健次役で出演していますが、ケンズファミリーの公式ページにもこのあと2016年に短編映画「海ガメの約束」に出演したのが最後のようです。

俳優・伊藤大翔は子役時代を中心に活躍していた!

伊藤大翔さんは2003年10歳のときに「仮面ライダー555」の第46話に出演しています。

2004年には「はぐれ刑事純情派スペシャル」や「おばさんデカ桜乙女の事件帖13」に子役として出演しています。

映画では2006年に「椿山課長の七日間」での両親に会いたい少年・雄一役として出演しています。

スポンサーリンク

俳優・伊藤大翔はドラマ「ちびまる子ちゃん」に出演していた!

「ちびまる子ちゃん」は実は2006年に3編のオムニバスドラマとして、実写版が放送されています。

その実写版「ちびまる子ちゃん」に伊藤大翔さんは、杉山くんと大の仲良しで、クラスでモテモテのイケメンコンビの「大野けんいち」役で出演しています。

スポンサーリンク

「大野けんいち」くんといえば、サッカーがうまいのに、「俺は自由にやる方が良い」という理由からサッカー部には入部していないという運動も勉強もできて、イケメンでもてそうなキャラクターです。

伊藤大翔さんもイケメン子役として13歳のときに出演しています。

ちなみにこのときのまる子を演じた森迫永依(もりさこ えい)さん。

森迫永依さんはこのまる子役でブレイクし、現在上智大学に通いながら、4か国語を操れるそうで、女優としても「相棒season16」にも出演して活躍しています。

この実写版「ちびまる子ちゃん」は視聴率22.5パーセントととてもヒットしたそうです。

伊藤大翔さんの子役時代に出演していた作品について紹介しました。

25歳になる現在も俳優活動は続けていますが、テレビ、映画からは少し遠ざかっています。

舞台にもあがってはいないようですから、別の仕事もしているのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする