石川和男の現在について。出身高校や家族構成、妻について。

朝のニュースワイドショーなどでコメンテーターとして出演したり、クイズ番組などにも出演する石川和男さん。

石川和男さんの現在のお仕事、出身校、妻や家族について見てみましょう。

石川和男の現在の職業や役職についてチェック!

石川和男さんは、現在NPO法人社会保障経済研究所の代表を勤めています。

社会保障経済研究所とはどういう団体かと調べてみると、

次世代に継いでいくべき「国富」を守り育てていくための政策を発揚するとともに、有限な税金を使用して行なわれる「政策」を、責任あるファシリテートを通して広く伝えていきます。

と活動方針にありますので、マスコミで政治、経済についてアナリストとしてコメントしていく今のお仕事は代表として、方針どおりのお仕事をしています。

石川和男さんのコメントをみても、8%から10%に上がる消費税について、

「目的は“増税”ではなく、“増収”ないしは“歳出の合理化”。税金の使い道をちゃんとしていくべき」

スポンサーリンク

とコメントしたり、

相次ぐ官僚の不祥事については

「最近多いのではなくて、前からあったものが見つかっているという話。

野党や自民党の反主流派の人は『安倍政権だから緩んでいるのではないか』と言うが、誰が総理だろうとあまり関係がない。

と今に限らず、官僚の不祥事はあるとした上で、

「官僚組織は定期的に人事異動が行われるので、人がガラッと変わると何年かすると元に戻ってしまう気がする。

マスコミが多少騒ぐのは緊張にはなり、それがないとふんぞり返ってしまう。

今しばらくはないと思うが、これであったらバカだと思う

とマスコミの存在はそれをチェックする機能があるとコメントしています。

朝からテレビで歯に衣着せぬ強い口調でコメントする様子が印象的です。

石川和男の著書についても見てみよう!

石川和男さんはテレビで政治や経済にコメントするだけでなく、多くの著書もあります。

『原発の正しい「やめさせ方」』(PHP新書 2013)

『脱藩官僚、霞ヶ関に宣戦布告!』(朝日新聞出版 2008)

『多重債務者を救え! 貸金業市場健全化への処方箋』(PHP研究所 2006)

のように原発問題、官僚問題、金融問題など自著、共著含め幅広く解説、執筆しています。

スポンサーリンク

石川和男の出身高校はどこ?

石川和男さんは1965年11月23日福岡県の生まれですが、プロフィールにも出身高校はあえて空欄になっています。

1989年3月に東京大学工学部卒業し、1989年4月に通商産業省(現経済産業省)入省する元官僚です。

大学は東京大学を1歳遅れで卒業していますので、1浪したか留年しているのかもしれません。

福岡県の高校出身だとすると、東大合格者数の順には、私立久留米附設、修猷館、福岡、筑紫丘、東筑、小倉高校・・・の順になっていますから、勝手に予想するとこの中の高校を卒業しているかもしれません。

2007年に経済産業省を退官してから、

東京女子医科大学特任教授や内閣府・規制改革会議専門委員を歴任し2011年9月に現在の社会保障経済研究所の代表に就いています。

石川和男の家族構成について!結婚して妻はいるの?

石川和男さんは出身高校も明らかにしていませんが、プライベートについては全く公表していません。

妻がいるのか、お子さんがいるのか、まったくわかりません。

保育業界の未来を考えるシンポジウムなどにもパネリストとして出演されていますから、お子さんもいるのかもしれません。

アナリストの石川和男さんについて紹介しました。

鋭い指摘のコメントが多い石川和男さん、テレビの出演もニュースワイドショーからクイズバラエティまで幅広く活動されていますし、知名度も高いので、いずれ自ら政界へ進出なんてこともあるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする