入来祐作の現在。うなぎ取り&焼肉店をオープン!嫁・妻や兄について。

入来祐作さんは現在どうしているのでしょうか。

入来さんの現在についてまとめました!

入来祐作の現在について

入来さんは現在どうしているのでしょうか。

2015年に福岡ソフトバンクホークスの三軍投手コーチへ就任し、7年振りの現場復帰を果たします。

2016年から二軍投手コーチを務めすが、2017年は三軍投手コーチに異動となり2018年も引き続き3軍投手コーチを務めています。

福岡ソフトバンクホークスでコーチをしているようです。

「戦力外通告」を受け野球界を追われる

戦力外通知を受け、野球界から去ってしまったようです。

スポンサーリンク

巨人時代は2001年に最高勝率7割6分5厘で13勝4敗という成績で実力を示した右腕も、メジャーを1年で諦めて日本に帰国してからは横浜で1年プレーし、球界を去った

巨人、日ハム、横浜で活躍した入来だが、横浜が引退の年にそのままチームサポーターたおして契約。

2009年は打撃投手として1年間、縁の下の力持ちとなる。

しかし、ここで転機が。

2010年からは2012年の夏まで2軍の用具係、その後2014年の秋まで1軍の用具係となるのだ。

球界を去った後は、用具係として活躍したようです。

引退後に語った反省とは

引退後に自身の反省を語ったようです。

第二の人生も「野球に携わりたい」と考えていた。

しかし、引退したらやってみたいと思っていたコーチどころか、なんのオファーもなかった。

「いろいろな形でいくつかの球団の方にお願いもしたんですが、話すら聞いてもらえないような状態でした。

そのとき、現役のときの自分の生き様が良くなかったんだなと、悔いました。

自分勝手で、やめたときに誰かに助けてもらえるような姿ではなかったんだなと反省しました」。

引退後、自身の生き様について反省したようです。

引退後や他人の為に活動

引退後の反省から、変化があったようです。

打撃投手としてチーム、選手の力になれていないと痛感していた入来は、とにかく役に立てることを探した。

自分ではなく、誰かのために必死になって頭と体を動かした

自分のためではなく、誰かのために動くことを大切にしたようです。

引退後はうなぎ取りで生計を立てていた?

引退後はうなぎ取りで生計を立てたと話題になっているようです。

出版物も出し、現役時代とは違った形で脚光を浴びることになった入来祐作だが、その時その時の「現在」がクローズアップされ、横浜のキャンプ先では入来がウナギを捕まえる漁が3年続けてテレビで放送された。

どうやら生計を立てていたのではなく、キャンプに活動の1つだったようです。

2015年に焼き肉店「とりあえず入来」を開店

焼き肉店を開店したようです。

そんな入来さんが9月13日、焼肉店「とりあえず入来」を大阪・都島にオープン。

すでに“予約が取れない店”と話題になっている。

大阪にオープンしたようです。

その後ハチミツ職人になっていた?

その後はちみつ職人になったと話題になっているようです。

私の実家『宮崎県都城市』で 親父〔83歳〕が養蜂をしております

その名も… 《いりき 純粋 はちみつ》

大自然に囲まれた中で 親父が懸命に育てて採蜜した百花蜜です。

いかがですか‼️

旨いです。ほんとに… ぶっきらぼうな親父が頑張りました。

皆様、是非ご賞味ください‼️

実家の養蜂の手伝いをしていたようですね。

入来祐作が結婚した嫁(妻)は美麻

入来さんは結婚しているようです。

手元にあったプロ野球選手名鑑で調べたところ、一番古かった1999年の名鑑に美麻夫人(27)とあり、どうやら結婚していたみたいです。

プロ入り直後に最初の結婚をしていたそうで、最初の嫁の名前は「美麻」さんというそうです。

美麻さんの経歴や顔写真は公開されておらず、馴れ初めなども一切明らかにされていません。

奥さんの名前は公表されていますが、詳細は分からないようです。

スポンサーリンク

嫁・美麻とは現在離婚

現在は奥さんとどうしているのでしょうか。

美麻さんとは数年で別れてしまったようです。

残念ながら美麻さんとは別れたようです。

2002年に美佳と再婚するも離婚

入来さんはどうやら再婚したようです。

美麻さんとは2000年7月に離婚して、再婚されたようです。

新しい嫁の名前は「美佳」さんというそうです。

しかも美佳さんとの間に子供もいようです。

新しい奥さんとの間には子供もいるようです。

現在は再再婚

現在はどうしているのでしょうか。

さらに調べてみると、入来祐作さんの公式インスタグラムに嫁の店という表記が・・・。

現在、入来祐作さんには新しい嫁がいるのが確認できました。

なんと、再婚相手とも別れ、現在は再々婚のようです。

入来祐作の兄・入来智について

入来さんには兄がいるようです。

弟の活躍の陰に鳴りを潜めた存在にも思われたが、意外と輝かしい成績を残している元プロ野球選手

鹿児島実業高校でエースだった智は、県大会の予選で敗退してしまい甲子園の土を踏めず、三菱自動車に入社。

その後、1989年のドラフトで近鉄から6位指名で入団。

同期にはのちにメジャーで大活躍する野茂秀雄などがいる。

近鉄に入団してからはなかなか成績が上がらず、広島にトレードで移籍し、また、近鉄に戻り、その後は巨人に移籍。

ここで弟の入来祐作と同じチームとなって、球団史上初の現役で兄弟の選手となる。

残念ながら巨人では活躍が乏しく、2001年にはヤクルトに移籍。

こ弟の祐作とはオールスターで兄弟継投を記録した。

翌年2002年にはヤクルトを戦力外通告されて、今度は韓国の斗山ベアーズに入団。

その後は台湾のチームに入団し、2005年には現役野球選手を終えた。

球団初の兄弟での野球選手となったようです。

兄・入来智の野球引退後の現在が悲惨さ伝説レベルと話題に

お兄さんの現役引退後が悲惨と話題になっているようです。

奥さんのお兄さんが経営する弁当屋「かかし亭」に就職した入来智。

かかし亭の2号店の店長を任されることになったが、その後退職し、10度の転職を繰り返している

転職を繰り返していたようです。

コンビニや住宅メーカーで働くも長続きせず

コンビニなどで働いていたようです。

故郷・宮崎に戻ってもコンビニのアルバイトや酒造メーカーでの短期雇用など日銭を稼ぐその日暮らし。

せっかく見つけた住宅メーカの営業職も一時は精を出していたものの1年で退職してしまった。

退職に至るまでが短かったようですね。

嫁から離婚届を突き付けられる

なんと奥さんから離婚話をされたようです。

そして離婚話を切り出すと、入来氏はかたくなに拒否。

転職を繰り返していたら、さすがに奥さんにも負担がかかりますよね。

現在は嫁の兄の弁当屋に再就職

現在はどうしているのでしょうか。

現在は宮崎県都城市の「かかし亭 谷頭店」で勤務しているとの情報がある。

現在は、奥さんの兄の弁当屋さんに再就職したようです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする