飯泉学は現在どうしてる?結婚はしてるの?テニミュに出演していた?

今回は飯泉学さんの現在や結婚についてまとめました。

飯泉学の現在の活動について。最近舞台に出演したの?

飯泉学さんは、1986年11月15日年生まれの」32歳です。

茨城県出身です。

身長は168㎝、体重は51㎏、血液型はB型で職業は俳優です。

劇団ひまわり、演劇ユニット「Rooter」に所属されています。

主に舞台や映画などで活躍なさっています。

特技は野球、将棋だそうです。

見た目は痩せているように見えるし、身長に対しての体重も少ないのでとてもスポーツができるようには思えませんが、野球されているのですね。

スポンサーリンク

意外です。

さて、そんな飯泉学さんですが、現在はどのような活動をされているのでしょうか?

最近では、ミュージカル「テニスの王子様」コンサート、Dream Live 7thに出演なさっています。

wowwowライブで放送されたのが2019年2月6日ですので、つい最近ということになります。

それ以外は特に目立った活動はないように思えます。

ここでは、今まで飯泉学さんが出演されてきた作品を紹介していきましょう。

2009年「ミュージカル・テニスの王子様」で金色小春役。

2010年「三銃士」、2011年「パニックカフェ」、「贋作、宮本武蔵」、「七味のサムライ」、「コルチャック先生と子どもたち」

2012年「ボクサァxGrimm de こたつ」、「逆境ナイン」、「BASARA」、2013年「(タイトル未定)」、2014年「BASARA 第2章」

以上の舞台に立っていらっしゃいます。

また、ドラマでは2011年に「11人もいる!」でウェイター役をされています。

映画では「踊る大捜査線THE MOVIE3 奴等を解放せよ!」に出演されています。

PlayStaition 3 のコマーシャルにも登場なさっていますね。

また、フレンチ・キスの「ずっと 前から」のプロモーションビデオでは、野球部員役を、スネオヘアーの「言いたいことはいつも」では彼氏役で出演されています。

また、DVDで発売されている「魔界転生」にも出演されています。

色々な役にチャレンジなさっているのがわかります。

結構いろいろな舞台に立たれていたんですね。

代表作である、テニスの王子様はとても有名ですね。

あと、逆境ナインやBASARAも、よく耳にします。

いろいろな舞台に地道に出演なさっているのには驚きました。

まだまだ若いですから、これからもいろいろな役で多くの舞台に立っていただきたいですね。

スポンサーリンク

飯泉学の結婚事情が気になる!

飯泉学さんの結婚事情、気になりますよね。

結婚はしているのかとか、彼女はいるのだろうか、などなど…。

色々と調べてみたのですが、飯泉学さんの結婚事情は全くと言っていいほど情報がありませんでした。

まるで芸能界を引退したかのように情報がないのです。

2010年に、ご自身のオフィシャルブログ「N.G.T.V.Show」で、男友達2人と街で遊んでいるところをアップされているのですが、それ以来、まるで神隠しにあったかのようになっていらっしゃいます。

一体どうされたのでしょうね?

ブログを拝見した限り、友達と楽しくしていらっしゃったので、特に女性関係の噂もなく、彼女がいたのかどうかはわかりません。

が、いたら少しくらい噂になってもおかしくはないでしょう。

ブログから8年がたっていますから、今はもうご結婚されているかもしれませんね。

けれど、画像を見てもあどけない感じもしますし、まだ32歳ですから、もしご結婚なさっていなくても焦る必要はないように思います。

謎の多い飯泉学さんです…。

飯泉学はテニミュ(ミュージカル・テニスの王子様)での出演で有名!

飯泉学さんと言えば、ミュージカル・テニスの王子様で有名ですよね。

金色小春役を演じていらっしゃいましたが、キャラクター的にも飯泉学さんにぴったりだったのではないでしょうか。

身長は168㎝と決して高くはありませんが、すらっとした体系で、テニスのユニフォームもとても似合っていますね。

少しやせすぎかな…?と心配してしまうほどです。

「テニスの王子様」とは、許斐剛さんの漫画が原作になっていて、もともとは『ジャンプ』に掲載されていたのですが、人気が出てテレビアニメ化されたものです。

テレビアニメでは、テニスバトルが見どころのある作品になっていますから、テニスの経験がない方でも楽しんでご覧いただけるかと思います。

テレビアニメ「テニスの王子様」は2001年10月10日から2005年3月30日まで放映されました。

また、「新テニスの王様」は2012年1月5日から3月29日まで放映されています。

映画も上映されていますし、かなり人気のあったアニメだと記憶しています。

昔の「エースをねらえ!」的な感じでしょうか。

そのような作品のミュージカルに立てたなんて、飯泉学さんは本当にラッキーですよね。

いかがでしたか?

今回は、飯泉学さんについてまとめてみました。

最近はあまり目立った活動はなく、謎も多い飯泉学さんですが、いつかまた大きな舞台に立てるよう応援していきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする