飯塚昭三の現在について。死去の噂が?ポケモンやワンピースに出演していた?

今回は声優・飯塚昭三さんの現在や死去についてまとめてみました。

飯塚昭三は現在でも現役で活動していた!

2019年5月23日で86歳となる飯塚昭三さんですが、今現在でも声優として活躍なさっています。

最近は、どのような作品に出演していらっしゃったのでしょうか?

2018年に公開されたものですと、「幽☆遊☆白書~のるかそるか~」で煙鬼の役、「七つの大罪 戒めの復活」で魔人王の役をなさっています。

また、パズドラクロスではテラドラゴンの役をなさっています。

死去の噂もあるけど真相は?

そんな飯塚昭三さん、死去の噂もありますが、真相のほうはどうなのでしょうか?

いろいろと調べてみましたが、亡くなられたという情報はありませんでした。

スポンサーリンク

なので、死去したという噂は、ただの噂に過ぎないようです。

お歳もお歳なので、そういったうわさが流れるのも仕方がないのかもしれませんが、ご本人にとっては何とも失礼な話ですよね。

飯塚昭三の出演作① ポケモン・ザ・ムービーXY破壊の繭とディアンシー

飯塚昭三さんが出演なさっているポケモン・ザ・ムービーXY破壊の繭とディアンシーについて触れていきましょう。

この映画は、2014年7月19日公開のテレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版第17作目の作品です。

この作品では「生と死」が描かれていて、ポケモンやロケット団の人間が命を吸い取られ、石化してしまうというものです。

カロス地方には生命を操るといわれる伝説のポケモンが2体存在していた。

1体は生命を与える力を持ったポケモンで「ゼルネアス」と呼ばれた。

一方でもう1体はあらゆる生命を奪う力を持ち、「イベルタル」と呼ばれていた。

遥か昔、イベルタルはカロス地方の「オルアースの森」で自然やポケモンから生命を奪い、全てを石に変えた末に繭となって眠りについた。

その後に現れたゼルネアスは自ら生命を与え、被害を抑えることに成功した。

この一連の事件は後に「大破壊」と呼ばれる様になる。

それから時は流れて舞台は「ダイヤモンド鉱国」にうつります。

幻のポケモン「ディアンシー」が治めている国は、「聖なるダイヤ」によって形を保ち続けていたのですが、その聖なるダイヤはディアンシーにしか生み出せません。

しかし、未熟なディアンシーにはダイヤを生み出せず、聖なるダイヤの寿命は縮まっていき、国は滅亡の時を迎えようとしていました。

そこでディアンシーはゼルネアスの力「フェアリーオーラ」を分けてもらうために、召使のメレシーたちを連れてゼルネアスに会いに行きます。

旅の途中で、ディアンシーは盗賊に襲われ、町を訪れていたサトシ一行に救われます。

ですが、ディアンシーはロケット団に誘拐されます。

スポンサーリンク

しかし、ミリス・スティールに救出されたディアンシーは、サトシたちに事情を説明し、サトシたちも共にゼルネアス探しに旅立つことになります。

この中で飯塚昭三さんは、ダイヤモンド鉱国の長老・ダイイの役をなさっています。

飯塚昭三の出演作② ONE PIECE3D激走!トラップコースター

東映アニメーション株式会社が、ONE PIECEの3D立体映像を制作したのをご存知でしょうか?

2011年12月から全国各地のテーマパークやイベント会場で限定上映されています。

内容はオリジナルストーリーで上映時間は約12分です。

海賊王になるべく航海を続ける「麦わらのルフィ」とその一味。

そんな彼らの前に現れたのは、海軍きっての知将と言われるトラップ大佐。

トラップ大佐の発明した、まさに様々なトラップがサウザンド・サニー号を襲う。

しかも、トラップ大佐の右腕となって麦わらの一味を追い詰めるのは、なんと、ルフィたちもよく知る「あの連中」だった!

このトラップコースターでは3Dによる映像効果で、ルフィーのゴムゴムのパンチなどがリアルに感じられるそうです。

一度見てみたいですね~。

飯塚昭三の出演作③ 忍たま乱太郎

飯塚昭三さんは、忍たま乱太郎で、稗田八方齋の役をなさっています。

稗田八方齋は、ドクタケ忍者隊首領兼ドクタケ忍術教室校長で、原作では6巻で初登場します。28巻裏にも登場します。

稗田八方齋は、城主への忠誠心が高く、それゆえ城主の命によって、悪事を働いているといったキャラクターです。

禿げ頭で、顔と頭が以上に大きく、胸をそらして高笑いするとひっくり返って自分で起き上がれず、部下に起こしてもらっています。

このような難しいキャラクターを難なくこなしてしまうのがさすが飯塚昭三さんですよね。

忍たま乱太郎の稗田八方斎役や2018年で降りてしまった!

2019年4月1日から第27シリーズがスタートする「忍たま乱太郎」。

その中の稗田八方齋役をしていらっしゃる飯塚昭三さんですが、2018年で降りてしまったのでしょうか?

詳しくはわかりませんが、忍たま乱太郎のホームページを見たところ、2019年2月19日放送の稗田八方齋役には、飯塚昭三さんがキャストとなっていました。

はたして、第27シリーズには、稗田八方齋は、登場するのでしょうか?

また、飯塚昭三さんは、キャストとして出演されるのでしょうか?

疑問はありますが、是非とも出演してほしいですね。

いかがでしたか?

今回は、飯塚昭三さんについてまとめてみました。

ご高齢ですが、これからもお元気で声優として頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする