萩原聖人の現在太ってる画像を若い頃と比較!嫁・和久井映見との離婚理由は?

俳優として活躍している萩原聖人さん。

最近あまりテレビで見かけなくなりましたが噂では「太った」という声がネット上で上がっています。

どういうことなのか調べてみました。

萩原聖人が現在太ってる?太った画像を調べてみた!

萩原聖人(はぎわら まさと)

生年月日:1971年8月21日

出身地:神奈川県茅ヶ崎市

俳優、声優、ナレーター、プロ雀士。

主な作品:『はいすくーる落書2』『夏子の酒』『若者のすべて』『それが答えだ!』『私が恋愛できない理由』

スポンサーリンク

萩原聖人さんは小さい頃に両親が離婚し、父親側に引き取られますが、小学4年生の時に父親が亡くなり、15歳まで父方の祖父母に育てられたという辛い過去があります。

母親とはほとんど一緒に暮らしたことがないのだそうです。

ですが、高校を中退し、アメリカへ短期留学し、帰国後、母親の経営するバーを手伝っていた時に、「あぶない刑事」のスタッフが客として来店。

その時にスカウトされたのがきっかけで芸能界に入ります。

そんな萩原聖人さんに現在「太った」という声がネット上で上がっています。

調べてみると

直近の画像を探すと2018年に放送されたドラマ「BG~身辺警護人~」でゲスト出演していました。

いかがでしょうか?個人的にはそんな「太った」と騒ぐほどでもないのかな?と思いますが。

もう50近いのですからいつまでもスリムというわけにもいきませんよね。

ですがファンからすると「太った」となるのかもしれません。

確かに見方によっては太って見える画像もありました。

若い頃はこんなにイケメン!現在の画像と比較してみよう

萩原聖人さんが「太った」とネット上で騒がれるにはそれだけ理由があります。

ズバリ、若いときかなりのイケメンで知られていたのです。

上記の画像でもイケメンなのが分かりますよね?

若いときの萩原聖人さんはイケメンで、人気がありました。

1989年1月から3月に放送されたドラマ「はいすくーる落書2」で出演したのをきっかけにブレイクしました。

1994年10月から12月まで放送されたテレビドラマ「若者のすべて」ではキムタクとダブル主演した萩原聖人さん。

このドラマがきっかけでキムタクとの共演NGになった事は有名な話ですね。

それにしても萩原聖人さん、あのキムタクと並んでも気後れしないルックスでしたね。

萩原聖人には離婚歴あり!嫁・和久井映見との馴れ初めはドラマ『夏子の酒』での共演!

スポンサーリンク

当時イケメンで知られていた萩原聖人さんですが、結婚は意外にも早くて1995年、24歳の時に女優の和久井映見さんとしました。

二人が結婚したきっかけになったのが、1994年に放送されたドラマ「夏子の酒」だと言われています。

このドラマで二人は共演し、出会ったときにお互いが「この人と結婚する」と思ったそうです。

ドラマの延長で私生活でも夫婦になった二人ですが当時、電撃結婚だったため、新居も用意しておらず、しばらく別居婚だったそうです。

さらに婚姻届のみで挙式や披露宴もしていないということで、「夏子の酒」の共演者たちでお祝いをしたとのことです。

そこまでして、二人はすぐにでも一緒になりたかったのでしょうね。

2003年7月4日に離婚発表。離婚原因は萩原聖人の麻雀と女遊びだった

ですが二人の結婚生活は8年で終わりました。

結婚してから4年後に長男が誕生し、幸せいっぱいなのかと思いきや二人の溝は埋まることはなかったみたいです。

そもそも結婚前に萩原聖人さんは無実なのにある暴力事件の犯人として疑いの目をかけられ、裁判まで起こされていました。

・93年12月、都内在住の会社員が萩原に暴行を受けたとして、230万円の支払いを求め提訴

萩原は犯行時刻には人と会っていたとアリバイを主張するも、それを証明する相手の名前を明かさなかった

数年にわたり裁判沙汰になったが、結局は『よく似た男の勘違い』として棄却された

このアリバイ主張について誰と会っていたのかをかたくなに言わなかったものですから疑いの目が向けられ、この事件が原因で萩原聖人さんは仕事が激減したと言われています。

相手に迷惑がかかるからと言っていましたが、実際のところ誰と会っていたのでしょう。

和久井映見さんは知っているのでしょうか。

結果、萩原聖人さんは関係なかったということで終止符が打たれましたが、夫婦生活の中でも

・ギャンブル好きの萩原は撮影が終わると雀荘に一直線
・そのまま朝まで麻雀をし、中々家に帰らぬ日々だった

と、萩原聖人さんは子供ができたのに独身時代の遊び癖が直っていなかったとも言われています。

そしてとうとう愛想をつかした和久井映見さんは子供を連れて実家に帰るのですが、さらに

・別居中、萩原の自宅に若い女性が出入り
・離婚の1か月後、「フライデー」が坂井真紀とモデル風の美女の女遊びを報道

これも萩原聖人さんの身上を悪くなるような芸能ニュースが取り立たされました。

二人は離婚の原因については一切、公表しませんでしたがこれらが本当なのであれば、和久井映見さんにとってはつらい結婚生活だったのかもしれませんね。

連日の徹夜麻雀で家庭を顧みず雀荘に寝泊まりしているといわれた。

風◯通いが写真誌にキャッチされたことも。

「男が遊ぶのは芸の肥やし」と考える萩原と、温かい家庭が第一の潔癖な性格の和久井。

今の時代でもこんな旦那だと、子育てしている女性はたまったもんじゃないです。

離婚後、萩原聖人さんには彼女がいるのでは?という噂が出ています。

もしこれが本当なのであれば次は失敗を繰り返さず、次こそ家庭を大事にしてほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする