江原啓之の現在は講演会が大人気!慈善活動に積極的。美輪明宏と仲良し?

スピリチュアリストの江原啓之さんの現在について迫ります!

江原啓之さんの講演会や慈善活動をチェックします。

美輪明宏さんとの関係にも触れて行きます!

江原啓之の現在について

江原啓之さんはスピリチュアルアーティストであり、カウンセラーや作家、そしてオペラ歌手としての肩書をお持ちです。

一時期は美輪明宏さんと「オーラの泉」という番組に出演。

ゲストのオーラや前世、守護霊などを江原啓之さんが霊視し、美輪明宏さんがアドバイスを行うといった番組で、たちまちスピリチュアルブームを起こしました。

スポンサーリンク

そんな江原啓之さんは現在もスピリチュアリストとして活動されていて、「火曜サプライズ」などの番組にも定期的に出演されています。

また、ラジオ番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」でパーソナリティを務めています。

現在、個人的なカウンセリングは行っていないようです。

江原啓之さんご自身は熱海の豪邸に住まわれていることが分かっています。

そこでパワーを蓄えているのかもしれません。

江原啓之の現在は慈善活動に積極的

江原浩之さんは毎年、収入に合わせて、慈善団体に多額な寄付をされています。

中でも「フォスタープラン」への寄付に参加していることで知られています。

江原啓之さんが参加しているのは、フォスターペアレントという発展途上国のお子さん方に養育費や学費などを援助。

チャリティコンサートも開催しています。

自身の持つ特殊な才能を、ボランティア活動に生かしていくことはとても立派なことだと思います。

中には、そんな江原啓之さんを「金儲け」と批判する人たちもいるのですが、江原啓之さんはそんなことをいちいち構わず、積極的に慈善活動を行っている様子です。

江原啓之の現在は講演会が大人気

江原啓之さんは講演も行っています。

「幸せオーラを見つけよう」といったコンセプトの元、例えば介護についての在り方などもお話しされます。

なかなか普通の生活をしていていて、自身のオーラについて考えること、気付くことなどありませんので、江原啓之さんの講演会では新しい扉を開けるような気分になるようです。

講演会に参加した方は「考えさせられた」「スピリチュアリズムに目覚めた」といった感想をお持ちの方もいらっしゃいます。

そういった意味で江原啓之さんの講演会は、今では大人気となっています。

スポンサーリンク

江原啓之はバリトン歌手としても活躍中

江原啓之さんはバリトン歌手としても活躍されています。

実は江原啓之さんは武蔵野音楽大学に30代で入学し、改めて声楽を学びました。

そのふくよかな体型から、バリトン歌手と聞いても納得してしまいました。

ふくよかな体型のオペラ歌手は森公美子さんや岡本知高さんなどがいらっしゃいますが、その体型自体が楽器だと言います。

ですから、江原啓之さんもバリトン歌手に向いていたのだと思います。

ですが、30代から音大に入学するという行動力には頭下がります。

江原啓之さんの歌声を表現すると、声が柔らかく人間的な温かみがある歌声です。

講演会などでその歌声を披露しているそうですから、お客様はトークも歌も楽しめて一石二鳥ですね。

江原啓之は現在も人気

江原啓之さんご自身は、スピリチュアルは生活のための「適職」で、歌は心を豊かにする「天職」だと仰っています。

江原啓之さんには特殊な能力を持って生まれてしまったのですから、それを世の中のいいことに貢献していくことは天命なのではないでしょうか。

天は二物を与えずと言いますが、江原啓之さんの場合は当てはまらなかったようです。

現在は個人的なカウンセラーは行っていない分、講演会は大人気となっています。

現在でも美輪明宏と江原啓之は仲良し?

江原啓之さんと美輪明宏さんは「オーラの泉」という番組で共演していました。

お二人の仲を調べていくと、「オーラの泉で美輪明宏と江原啓之を不仲にしたゲスト」というのが出てきます。

テレビ番組「オーラの泉」で、とある大物ゲストを江原が霊視したら、沢山の霊がゲストに文句を言っており、そのことについて話そうとしたら、美輪がテレビ的に不味いと思い、江原の話をさえぎり、
江原はそのことが非常に不満でオーラの泉をやめようと思った。(後で美輪が江原に電話して仲直りした)とテレビで言っていました。

引用:子育て相談byいこーよ

これは番組上のことですから、これで本当に不仲になるとは思えません。

そして番組が終わってからも電話で話されたり、江原啓之さんが美輪明宏さんのコンサートにも行かれているようですから、仲は良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする