巨人のクロマティの現在は?家族構成は結婚して妻と息子がいるの?

今回はクロマティの現在や家族構成などについてまとめていきます。

巨人のクロマティの現役引退後の現在の活動① ジャパン・サムライ・ベアーズの監督

巨人で活躍していたアメリカ出身のクロマティ。

クロマティは現役引退後、どのような活動をしているのでしょうか?

それについて調べてみたところ・・・

ジャパン・サムライ・ベアーズという独立リーグのチームで監督。

2005年には、独立リーグのゴールデンベースボールリーグに参加する「ジャパン・サムライ・ベアーズ」初代監督に就任したが、ファンへの暴言や度重なる退場を理由に解雇された。

だそうで、現役引退後の2005年に「ジャパン・サムライ・ベアーズ」の初監督に就任したそうです。

しかしファンへの暴言などが理由で解雇されたとのこと。

スポンサーリンク

気性が荒いみたいですね。

巨人のクロマティの現役引退後の現在の活動② CS放送勤務

お次はクロマティの現在の活動②です。

ジャパン・サムライ・ベアーズの監督を解雇された後は何をしていたのでしょうか。

それについて調べてみたところ・・・

4月から日本移住し会社員に CS放送勤務。

2018年4月に日本でヒストリーチャンネルを運営するエーアンドイーネットワークスジャパン合同会社(旧ヒストリーチャンネル・ジャパン合同会社)に入社、同チャンネルの東京駐在特派員として番組に出演しています。

なんと、クロマティは日本移住して会社員になっていたそうです。

しかし、なぜまた日本に移住して会社員になったのでしょうか?

それについてクロマティはこのように語っていたそうです。

日本に戻って仕事をすることにした理由について

「東京にはたくさんの友達がいますし、東京が大好きですし、これから新しい人生を歩いていきたいと思ったからです」とニッコリ。

「今回の番組(自身が出演する番組『BIOGRAPHY JAPAN』内のモバイル配信コンテンツ『クロウ in 東京』)が楽しみ。

番組で、いろんな東京を見て、いろんな人たちと出会って、いろんな人たちを驚かせていきたい」

なるほど。

何か人生の転機となるものがあったのでしょうか。

仕事やプライベートを充実させて、日本でぜひ新しい人生を謳歌してくださいね。

2007年にプロレスラーとしてもデビューしていた!

そんなクロマティは、2007年にプロレスラーとしてデビューしたことがあるそうです。

2007年には小川直也が指揮する「ハッスル」でプロレスに参戦!

2007年6月1日、プロレスラーとしてデビューすることを、プロレスイベント「ハッスル」を主催するハッスルエンターテインメントが発表。

「ハッスル・エイド2007」でタイガー・ジェット・シンと対戦し勝利を飾っています。

その後、かつて在籍したエクスポズのあったモントリオールにMLB球団を復活させるプロジェクトの代表を務めていた。

まさかのプロレスレスデビューですね。

しかも対戦して勝利を飾っていたそうですよ。

さすが元プロ野球選手といったところでしょうか。

しかし対戦したのは1回きりだったそうです……え(笑)

クロマティの現在の活動には世間からの好感度大!

スポンサーリンク

クロマティは現在の活動について、世間から高い好感度を得ているそうです。

そんな現在の活動とは一体どのようなものなのでしょうか?

それについて調べてみたところ・・・

現在は、カナダのモントリオールへの球団誘致運動のリーダー的な存在として活動しているウォーレン・クロマティ。

モントリオールといえば、もともとは、モントリオール・エクスポズの本拠地でした。

それは、ウォーレン・クロマティがメジャーリーグ入りした時、最初に入団した思い出の球団です。

とのことで、クロマティは現在「カナダのモントリオールへの球団誘致運動のリーダー的な存在として活動している」という情報を見つけました。

だけどさっき「会社員になった」と言っていたのでは・・・。

ということで、もう少し詳しく見ていくと、2018年5月のニュース記事にこのように書かれていました。

巨人史上最高の助っ人と呼ばれるレジェンド、ウォーレン・クロマティ氏が軟式野球の第4回「MLBドリームカップ」に参戦するゼビオ選抜モントリオール・エクスポズの監督に就任。

13日に都内でトライアウトを行い、指導者としての再出発を果たした。

メジャーリーグのモントリオール・エクスポズ(現ワシントン・ナショナルズ)、巨人などで活躍したクロマティ氏は1991年に現役引退後、2005年に米独立リーグ「ゴールデンベースボールリーグ」のジャパン・サムライ・ベアーズの初代監督を務めていた。

巨人軍の監督就任を夢と語る同氏はトライアウト応募者45人のハッスルぶりに目を輝かせた。

「サムライ・ベアーズ以来だね。あの時とは状況も違うけれど、野球に対する情熱は変わっていない。

メジャーと日本の球団で監督、ベンチコーチ、打撃コーチになりたいという自分の夢も変わっていない。

今回参加してくれるのは月曜日から金曜日に仕事をしている人ばかり。

野球を愛する人たちの情熱を感じながら、とにかく真剣に楽しみたい」

13年ぶりの指導者としてのリスタートに、大きなやり甲斐を感じているという。

午前10時にスタートしたトライアウトではキャッチボール、シートノックなどで参加者の基礎技術を細かくチェック。

ブルペンでは実際に打席に立つなど、熱血指導も見せた。

どうやらクロマティは現在野球に携わるお仕事に戻っているそうですね。

13年ぶりに指導者としてリスタートし、モントリオールにMLBのチームを呼び戻す運動のリーダーとしても活動しているそうです。

この活動が世間から好感度を得ているみたいですね。

巨人のクロマティの家族構成が気になる!結婚して妻と息子がいるの?名前は?

お次はクロマティの家族構成を見ていきましょう。

クロマティの家族構成について調べてみましたが、奥さんについての情報は出てきませんでした。

しかし、クロマティにはどうやら息子さんが2人、娘さんが1人いるそうです。

2018年12月18日のニュース記事では、このように語っていました。

王さんは私が最も尊敬する日本人でもある。

私は日本で生まれた息子に「コーディ・オー・クロマティ」と名付けた。

王さんへの尊敬と感謝を込めたものだった。

そのコーディはいま34歳。

米フロリダ州フォートローダーデールで電気技師をしている。

長男のクリスは41歳で、米大手電話会社『AT&T』のスーパーバイザー。

娘のキャンディスは37歳でビジネス・コンサルタントをしている。

とのことで、クロマティは結婚し、お子さんが3人いるみたいですね。

しかも次男には王さんへの感謝を込めて「オー」という文字を名前に入れたのだとか。

素敵なエピソードですね♪

これからもモントリオールにMLBのチームを呼び戻す運動のリーダーとして、活動を頑張ってください。

以上、クロマティの現在についてのまとめでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする