シャーロットケイトフォックスの今現在が気になる!日本語はどこで覚えた?彼氏はいる?

今回はシャーロット・ケイト・フォックスの現在や恋愛事情などについてまとめていきます。

シャーロットケイトフォックスの今現在!出演作を一挙公開!

アメリカ出身の女優であるシャーロットケイトフォックス。

2014年にNHKの朝ドラ「マッサン」でヒロイン役として日本デビューしました。

まずは、そんなシャーロットさんの現在の活動や出演作をご覧ください。

さて、シャーロットケイトフォックスさんの今はどうなっているでしょう。

アメリカと日本にいったり来たりという感じのようですが、日本でも活動しています。

2018年の現在の出演した映画、ドラマ、CMをご紹介します。

2018年の映画ですが、映画「食べる女」に出演予定です。

スポンサーリンク

公開は2018年の9月。

シャーロットケイトフォックスさんの役ですが、豆乃・リサ役となっています。

次にドラマですが、一夜限りのドラマ「あにいもうと」に出演しています。

映画界の巨匠である山田洋次監督が脚本で参加されているドラマ。

兄を大泉洋さんが演じ、妹を宮崎あおいさんが演じていました。

シャーロットケイトフォックスさんは、パティ役として出演されていました。
次にCMですが、クラレのCMに出演しています。

そして2019年の出演作は「いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年) – 大森安仁子(英語版) 役」とのことです。

デビューしてから様々なドラマや映画で活躍されているみたいですね。

日本語が上手いけど一体どこで覚えたのか?

そんなシャーロットさんは日本語が上手いと言われているそうですが、一体どこで日本語を覚えたのでしょうか?

それについて調べてみたところ…

2014年にNHK連続テレビ小説『マッサン』でヒロイン役に抜擢されて時は日本語での会話ができなかったそうですが、撮影開始までに日本語を猛勉強し、収録までに合わせたと言われています。

地球上の言語の中でも特に難しいと言われる日本語を全く話せない状態からどのような猛勉強をして日本語をマスターしたのでしょうか?

実際には少し片言の日本語でしたが、全く話せないところからと考えるとかなりスゴイですし、撮影時は自分のビートだけ再撮影して欲しいとお願いしていたと言います。

ビートというのはリズムの事で、日本語が正しい音程になってるか何度も確認をお願いしていいものを撮るように努めていたそうです。

撮影時はカタコトの日本語だったようですが、当時のドラマの人気を考えると、大した問題ではなかったようですね。

ビートというのは、イントネーションの事でしょうか?やはりプロフェッショナルですね。

何度もいい作品となるよう、こだわりもあったようです。

とのことで、シャーロットさんはヒロイン役に抜擢された時点では日本語での会話はできなかったそうです。

しかし猛勉強し、どうにか撮影時までには綺麗にセリフが言えるようにと、努力していたということみたいですね。

素晴らしいプロ根性です。

シャーロットケイトフォックス流、「セリフの覚え方」ご紹介!

そんなシャーロットさんの「セリフの覚え方」をご紹介いたします。

ドラマのセリフを覚えるのにセリフ暗記ノートを作成しているそうで、1週間分のセリフを3日間にかけて覚え、必ず3回チェックをすると言います。

日本人でも大変なセリフの暗記を、3日間で1週間分を暗記し、かつ、3回チェックする念の入れようだったようです。

この作品に賭ける意気込が伝わりますね。

まさに、ハングリー精神!つかんだチャンスは逃さない覚悟で挑んでいたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

3日間で1週間分のセリフを暗記していたなんて、ものすごいガッツですよね。

このような努力があるからこそ、今も日本で外国人女優として活躍することができているのかもしれません。

シャーロットケイトフォックスの彼氏情報まとめ!

女優として超努力家なシャーロットさんですが、恋愛事情についてはどうなっているのでしょうか?

それについて調べてみたところ…

シャーロットは、オーディションサイトで白人女性のヒロインを募集していることを知り、日本にやってきました。

実は、その時すでに結婚していたんですね。

お相手はアメリカ舞台俳優・舞台演出家のジョン・ポール・ムーア氏。

だそうです。

なんと、彼氏どころか日本にやってきた頃にはすでに結婚していたみたいですね。

過去には離婚歴あり?元夫は舞台演出家のジョン・ポール・ムーア!離婚理由についてもチェック!

そんなシャーロットさんですが、2016年に当時の旦那さんとは離婚しているそうです。

ところが・・・2016年に離婚。

離婚原因は、遠距離によるすれ違い生活ですって。

まぁ、日本でブレイクして現在も多忙な生活をしているわけですから、そう簡単に帰国できるわけもなく・・・仕方ない気もします・・・。

ちなみに、子どもはいないみたいです。

日本とアメリカってかなりの遠距離ですからね。

一度日本で撮影が始まるとそう簡単に帰れるわけもなく、すれ違うのは仕方がなかったことなのかもしれません。

現在の熱愛彼氏はYouTuberのクリスチャン・モンセン?どんな動画を出してるのか?

2016年に離婚したシャーロットさんですが、なんと最近再婚をされたそうです。

2018年12月7日のニュース記事には、このように書かれていました。

2014年度後期放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』でヒロインを務め、来年放送のNHK大河ドラマ『いだてん』にも出演するアメリカ出身の女優・歌手シャーロット・ケイト・フォックスさん(33)が、再婚したことを自身のブログで発表しました。

シャーロット・ケイト・フォックスさんはブログで、「先日、私は、世界一の親友と結婚いたしました。」と再婚を発表しています。

お相手の男性については、「彼はとても協力的で、優しくて、面白い、愛すべき人です。」と紹介し、「ドキドキしながら日本にやってきたこの旅の途中で恋に落ち、そして家族を見つけられるなんて想像もしていませんでした。

彼は毎日私を笑顔にしてくれます。」

「彼は私の仕事にとても協力的で、日本での今後の生活が二人とも待ちきれません。」などと再婚の喜びを綴り、教会で撮影した再婚相手の男性との写真を公開しています。

シャーロット・ケイト・フォックスさんは離婚後間もなく週刊誌『週刊新潮』によって、すでに新恋人がいることをスクープされており、お相手の男性は1980年に日本で生まれ、12歳まで日本で育ったというカナダ人クォーターのクリスチャン・モンセンさん(クリス・モンセン)でした。

シャーロットさんの再婚相手は、日本生まれ、12歳まで日本育ちのカナダ人男性「クリスチャンモンセン」だそうです。

そんな彼はビジネスマンであり、Youtuberとしても活動されているみたいですが、一体どのような動画を投稿しているのでしょうか?

それについて調べてみたところ…

クリスチャン・モンセンさんは、e-ラーニング(ネットを利用した学習形態)の制作・販売やセミナー運営、インターネットマーケティングコンサルティング業務などを事業とする『株式会社Lighthouse』の代表を務めながら、YouTubeの教育系カテゴリでYouTuberとしても活動している方で、ビジネスや自己啓発系の動画などを多数投稿しており、チャンネル登録者数は現時点で22万人となっています。

とのことです。

チャンネル登録数が22万人ということは、人気がある方なんですね。

自己啓発系には正直あまり興味がない私ですが、興味がある方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

以上、シャーロット・ケイト・フォックスの現在についてのまとめでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする