チャーリー浜の現在の活動は?新喜劇への出演が減った理由は?

お笑いタレントのチャーリー浜さんの現在について迫ります。

チャーリー浜さんが新喜劇への出演が減った理由にも切り込みます!

チャーリー浜の現在の活動

チャーリー浜さんと言えば「…じゃあ~りませんか」「ごめんくさい」などのセリフでお馴染みのお笑いタレントであり、喜劇役者でもあります。

吉本新喜劇ではキザなお坊ちゃんやキザなヤクザなど、とにかくキザな役柄が多かったイメージです。

またスパルタ吉本芸人としても知られ、「人に厳しく、自分に甘く」で後輩には厳しかったようです。

長年、吉本新喜劇の舞台に立ってきましたが、76歳の現在は月に1~2回程度の出演となっている様子。

ストーリーの本筋にさほど影響しない役や、3分程度持ちギャグを披露して退場することがほとんどなっています。

スポンサーリンク

ファンはもう少し多く、長く舞台に出て欲しいと思っているようです。

チャーリー浜の現在は祇園花月や地方公演に出演

チャーリー浜さんは祇園花月には出演しているのに、NGKなんばグランド花月には全く出演しないのは何故か?といった声が挙がっています。

その理由としては次のことのようです。

簡単に言うと体力がついていかないから。

NGKはお休みの日だと3公演。最大4公演なんて時もあります。

チャーリー浜師匠はそれはしんどいのでNGKには出ない、と宣言してこうなりました。

スポンサーリンク

祇園だと通常1公演。最大2公演ですからね。

引用:Yahoo!知恵袋

やはりご高齢になると体力がついていなかくなるのですね。

完璧な舞台でなければお客様に失礼ですし、チャーリー浜さんのプロ意識なのかもしれません。

チャーリー浜が新喜劇への出演が減った理由は?

これも上記と重複してしまうのですが、新喜劇のハードさに体がついていけなくなったからだと思われます。

人を笑わせることはとても体力がいることです。

そのことに全力投球出来なくなってしまっては、お笑い芸人はプロとして成立しないのでしょう。

これまで、多くのギャグを生み出し、新喜劇の立役者となってきたチャーリー浜さんですから、その名や舞台を汚したくない思いが強いのだと思います。

チャーリー浜の死亡説や病気は本当?

チャーリー浜さんに死亡説や病気説が出ているようですが、これは全くもって事実ではありません。

単純にテレビで見かけない、劇場でもほとんど見かけないことから、死亡説や病気説が流れたのだと思います。

若い時からさんざんテレビや劇場に出演してきたチャーリー浜さんですから、さすがに晩年はゆっくりとした自身のペースで活動していただきたいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする