AFRAの現在の活動について。嫁はいるの?ヒカキンが影響を受けたの?

今回はヒューマンビートボックスのパイオニア的存在のAFRAについて調べてみました。

AFRAは現在どんな活動をしてるの?

AFRAさんは本名、藤岡章(ふじおかあきら)と言い、1980年1月29日生まれの大阪府吹田市出身です。

AFRAさんは

楽器を使わず、口だけで音を奏でるヒューマン・ビートボックス。

ヒップホップの本場ニューヨーク仕込みの技術で、日本の第一人者と言われている

ヒューマンビートボックスとは

ブーンドゥドゥ、ブーンドゥドゥ、シュシュシュ――ドラムやベース、レコードのスクラッチなどヒップホップの伴奏となる音を、息を吸ったり吐いたり、舌を鳴らし、唇を震わせるなどして口から擬音を出して表現。

それがヒューマン・ビートボックスだ。

スポンサーリンク

楽器の代わりに自分の唇で色んな音を演奏するのです。

リズムを取りながらしますので、かなり体力を使うと思います。

そんなAFRAさんがヒューマンビートボックスを始めたきっかけは

1996年高校の夏休みに訪れたN.Y.セントラルパークにてヒップホップバンドである  The Roots のビートボクサーRahzelさんのパフォーマンスで、「レコードすら捨てて口でビートを刻む」というビートボックスに衝撃を受け、独学でビートボックスを始めています。

Rahzel さんとは

ヒューマンビートボックスの世界ではゴットファザーオブノイズと呼ばれている。

重厚なドラムビートを奏でるだけでなく、ロボット音やハンドクラップ音などを開発し、新たなビートボックスのスタイルを築きあげた。

また同時に数種類の音を奏でることができ、自らの音だけでひとつの音楽をつくりだすことができる。

Rahzel さんに憧れてビートボクサーになった人は多いのです。

帰国後、ビートボックスが入っているCDを買いあさり、耳で聞きながら必死でまねた。

日本ではなじみが薄く、ネットで動画が手軽に入手できる時代でもなかった。

親から「食事中はやめなさい」としかられたことも。

今はネットが普及していますので動画で簡単に見て、練習ができますが当時はそれがありませんから独学で練習するしかなかったのでしょう。

現在AFRAさんは2005年に同じビートボクサーである啓、K-MOONとのグループ「AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BAND」を結成し、シングルやアルバムを出したり、他のアーティストのライブに参加したりしています。

またビートボックスのイベントなどにも参加されています。

AFRAさんと言えば今や、ヒューマンビートボクサーの間ではカリスマ的な存在といっても過言ではありません。

AFRAは結婚していた!嫁はどんな人なの?

AFRAさんのプライベートに関することはネット上ではなく、唯一ご本人のSNSのでないとあまり知ることができません。

ですので、AFRAさんは結婚しているのは間違いないのですが、いつ結婚したのかは分かりませんでした。

ただ、他の方のツイッターから

AFRAに子供ができたんだー。

結婚したのも知らなかったー、と思ったらAFRAの奥さん、イタリア人だったのか。

2度びっくり。

このツイッターの内容からAFRAさんの奥さんは、どうやら日本人ではないことが分かりました。

スポンサーリンク

嫁との間には子供も生まれていた!

AFRAさんのインスタからですが、どうやら現在2人の娘さんがいるみたいです。

長女は2010年生まれなのはご本人のブログから分かったのですが、次女については分かりませんでした。

見てください!!w 可愛いスギ!

2010.10.14. 朝10:50に娘が誕生しました!

ついに僕もおとんになりました。そして嫁もおかんになりました。

緊急治療室での出産になり立ち会いができなくて、ひとりで頑張った嫁にほんまに感謝しています。

ほんま、生んでくれてありがとう、生まれて来てくれてありがとうです。

ブログの内容から初めての子と言うことが分かりますよね。

そんな長女も今年9歳になります。

奥さんがイタリア人という事なので美少女なのは間違いないです。

AFRAはユーチューバー・ヒカキンに影響を与えた人物だった!

ヒカキンと言えば今や人気トップYouTuberです。

その上ヒカキンはビートボックスでも有名な方なのです。

あのエアロスミスのライブにも参加した経歴を持ちます。

そんなヒカキンが日本のヒューマンビートボクサーの中で影響を受けたのがAFRAさんなのです。

ヒカキンが語る「AFRA」の魅力とは?

ヒカキンは小学生のころから独学でビートボックスを練習し、高校生になり本格的にやろうと決めたそうです。

そのきっかけになったのがAFRAさんでして

今思えば、AFRAさんのこのCM見たから今の自分がいるなあ。

10年経った今見てもこのパフォーマンス、音響、演出、全てがカッコいい。。。

と、ツイッターでもつぶやいていました。

このCMとは2004年に放送されていたフジゼロックスのCMです。

楽器とビートボックスのコラボ、素敵です。

そしてヒカキンの今があるのはAFRAさんに影響を受けたからと言ってもいいくらいなのです。

高校生の時にヒューマンビートボックスに興味を持ち、海外パフォーマーの動画を研究してるうちに、自分でも投稿できないかなと思ったのがきっかけです。

特に影響を受けたヒューマンビートボクサーは日本だとAFRA(アフラ)さん、海外だとRahzel(ラゼール)ですね。

僕の中で今も神みたいな存在です。

ヒカキンが初めてYouTubeに動画を投稿したのは自身のビートボックスなのです。

その動画で人気が出て、彼は今や日本トップのYouTuberとなったのですから。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする