大竹まことの現在の状況&病気の噂について!老けたと話題に

タレントの大竹まことさんの現在について迫ります!

また、大竹まことさんの病気の噂や老けたとの声まで検証します!

大竹まことの現在の活動状況

大竹まことさんは斉木しげるさんと、キタロウさんの3人で構成する「シティボーイズ」を結成しています。

一時期は「常滑川まこと」としてソロ活動を開始をしていて、1980年代頃に上岡龍太郎さんに見初められて関西の番組に呼ばれたことから、徐々に知名度が上がっていきました。

大竹まことさんの毒舌はこの頃から健在だったようです。

私生活では1996年8月、大竹まことさんが運転する乗用車と信号無視したオートバイが衝突し、バイクを運転していた男性が死亡。

スポンサーリンク

大竹まことさんには過失はなかったのですが、2週間芸能活動を自粛しました。

また2018年1月には長女が大麻取締法違反で逮捕され、謝罪会見を行いました。

現在もタレント活動はされていて、レギュラー番組も「ビートたけしのTVタックル」「大竹まことゴールデンラジオ!」と2本持っています。

大竹まことに病気の噂

2018年6月、大竹まことさんはレギュラーラジオ「大竹まことのゴールデンラジオ」の生放送を欠席しました。

自宅とラジオ局を電話で出演し、「腰が痛くて起き上がれない」と報告しました。

ぎっくり腰が悪化して椎間板ヘルニアと診断され、立っているのも辛いと痛みを訴えました。

それから2ヶ月後の2018年8月、腰椎分離症で治療していた大竹まことさんは、腰の手術を受けることを発表しました。

大竹まことさんはラジオと、Twitterでこのように報告。

腰痛のため先週まで番組をお休みされていた大竹さんですが、腰の痛みが引かなかったため、今週手術を受けることが決まりました」と伝え「今週末、10日金曜日まで大竹さんはお休みです。

そのあとは手術後の様子次第で復帰の日程が決まります!」としている。

引用:oricon

この病気で大竹まことさんは医師から禁煙、糖質制限を伴う食事療法も指導されていた様子。

スポンサーリンク

そこまで大竹まことさんを苦しめる腰椎分離症とはどんな病気なのでしょうか?

腰椎分離症は、腰に繰り返しかかる外力による疲労骨折によって、腰椎の関節突起間部で本来つながっているべき骨の連続性が絶たれている(分離している)疾患。

スポーツをする機会が多い青少年期に好発しやすい。分離すべり症ともいう。

引用:healthpress

スポーツ選手はなりやすい病気のようですが、一般人は5%程度だそうで、大竹まことさんの場合はその5%に入ってしまったようです。

大竹まことが老けたと話題に

出典:milkpan.link

こちらの画像は大竹まことさんの長女が麻薬取締法違反で逮捕された時の記者会見の画像です。

この大竹まことさんの姿を見て衝撃を受けた方も多かったのではないでしょうか。

「こんなにおじいちゃんだったっけ?」

「ヨボヨボじゃん」

こんな声が駆け巡りました。

大竹まことさんは毒舌ですぐに噛み付くモンスターのような方でしたが、いつのころからか白髪の似合うダンディな男性に変わったと思います。

この当時の大竹まことさんは68歳でしたが、見た感じ70歳を過ぎてしまったような印象を受けました。

大竹まことさんも長女の逮捕に相当ショックを受けていたのでしょう。

憔悴しきってやつれたように見えました。

それは、大竹まことさんのキャラクターからは程遠い風貌だったことから、大竹まことさんが老けてしまった印象を受けたのでしょう。

というより、老けてしまった、というのが正解です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする