MOON CHILDの現在&解散理由。ESCAPEだけの一発屋だった?

1990年代後半に、大人気ロックバンドであった『moon child』を皆さん覚えていますか?

ドラマ主題歌やCMなどでヒットしたバンドです(^^♪

エイベックス初のロックバンドとしても注目されました!

今回はそんなmoon childの現在について、またヒット曲解散理由などもご紹介したいと思います(^_-)-☆

MOON CHILDの現在について

人気があったmoon childですが、現在はどうしているのでしょうか?

1995年~1999年まで活動していたavex traxに所属するロックバンド。

1996年に「Brandnew Gear」でデビューし、翌年の5作目シングル「ESCAPE」がオリコン1位を記録した。

Mr.Childrenの後釜として注目が集まる時期もあったが、その後はヒット曲に恵まれず1999年に解散。

スポンサーリンク

1999年に解散してしまいました。

その後の活動は・・・

解散後は佐々木と渡辺が後継バンド「SCRIPT」を結成

2013年に佐々木、渡邊、樫山で再結成を発表。1月14日、赤坂BLITZにて再結成ライブを行った。前売は発売日で完売となる。

しかし再結成ライブ以降の活動はなく、2014年後半に公式ウェブサイトが削除され活動停止状態であったが、2017年1月18日に佐々木のブログ、ネットメディア等でDo As Infinityと対バンを行う事が発表され、3月6日にSHIBUYA O-EASTにて「GREATEST HITS vol.1」のタイトルで4年ぶりのライブが行われた。

この日は、2013年の再結成時には不参加であった秋山、デビューから解散ライブまでサポートメンバーを務めた河野も出演し、解散以来初めてフルメンバーが集結してのライブとなった。

その後またしても表立った活動はなかったが、2018年11月に新たな公式サイトを立ち上げ2019年2月10日に再びDo As Infinityとの対バンライブを行うことを発表した。

ボーカルの佐々木収さんとベースの渡邊崇尉さんがふたりでバンド活動をしたり、はたまたmoon childを再結成→活動休止→再結成などと、みなさん音楽活動は続けているようです!

つい先日、来年2月にライブをすることが発表されたようなのでこれまた再結成といってもいいでしょう(^^♪

未だに根強い人気があるということで、ライブが楽しみですね~!!

MOON CHILDは曲「ESCAPE」でヒット

そんないmoon childで有名な曲と言えば「ESCAPE」ですね!

ESCAPE」(エスケイプ)は、MOON CHILDの5枚目のシングル。

スポンサーリンク
  • MOON CHILDのシングルで唯一、オリコンシングルチャートで1位を記録した作品であり、最大のヒット曲。この際、前週の9位から8ランクアップさせての1位獲得であった(登場3週目)。
  • 日本テレビ系ドラマ『FiVE』主題歌

ドラマのの主題歌ですね!!

どんなドラマだったのかもちょっとおさらい。

当時の主役級の女優たちの話題ドラマでした(^^♪

懐かしいな~。

観ていた方も多いでしょう。

大人気ドラマで、曲もぴったりだったので、相乗効果で「ESCAPE」も人気となったのでしょうね^^

「ESCAPE」だけの一発屋だったの?

moon childと言えば、たしかに「ESCAPE」の印象が強いですが、一発屋だったのでしょうか?

ムーンチャイルドと言うバンドは一発屋で終わってしまったのですか

エスケープと言う曲が好きで、CDを買ったのを覚えています。

エスケープだけで終わってしまったのでしょうか。

出て来た時に、いい曲だな。と思って一気に売れると思ったのですが。

すぐにやめてしまったのでしょうか。

このようにESCAPE以外の曲を知らない方も多そうですね^^;

この曲の後も二年ほどは活動していましたが、やっぱりこれ以外に大ヒットした曲がなかったようです。

これは一発屋と言われても不思議ではないですね(;´・ω・)

MOON CHILDは4年で解散

デビューからわずか4年で解散してしまったmoon child。

なぜ解散してしまったのでしょうか?

やっぱりESCAPE以外の曲が余り売れなかったからでしょうか?(;´・ω・)

解散理由は「すべてをやり切ったから」?

当時の解散理由は「すべてをやり切ったから」とされていた。

メンバーにムカついたことは?と聞かれると「ミスったりすると、チッと思いましたけどね」と苦笑い。

全国ツアーの間にも曲を作らなければ間に合わないほど多忙で、自身はホテルに缶詰めになっているのに、メンバーが遊びに行ったりすると「うらやましいな、と。それの蓄積ですかね

自分が作詞作曲にストイックになっている分、おまえらもストイックになれよ、みたいに強要していたところもあって」と振り返った。

表向きはやり切ったとのことでしたが、実際はメンバー内で少しギクシャクしたことも理由のようですね^^;

仕事に対する温度差があったのかもしれません。

しかし、再結成をすることになったいるので現在はきっと円満ではないのでしょうか(^^♪

また活躍するのが楽しみですね(^^♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする