石橋貴明の現在は仕事がなくなって収入が激減?年収や資産額について

とんねるずの石橋貴明さんの現在について迫ります!

石橋貴明さんの気になる年収や資産額についても突っ込みます!

石橋貴明の現在が完全に終わってた…。仕事がなくなって収入が激減!?

2018年に30年続いてきた「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了しました。

その後、「石橋貴明のたいむとんねる」以外では、石橋貴明さんを見る機会は少なくなりました。

現在、石橋貴明さんはどうされているのでしょうか?

情報によれば「みなさんのおかげでした」でのとんねるずのお二人のギャラは、1回で1000万円以上だったそうです。

スポンサーリンク

そんな中、フジテレビは視聴率低迷に苦しんでいたわけですから、「みなさんのおかげでした」の制作費は、とんねるずのお二人へのギャラだけで莫大な金額なっていたのだとか。

その「みなさんのおかげでした」が終了した今、当然、石橋貴明さんのギャラも激変したはずですが…。

「とんねるずの所属事務所は、石橋さんが社長を務めていて、仕事の交渉などもすべて石橋さんが仕切っているんです。

いろいろと昔のスタッフに声をかけて、新たな番組を企画したりもしたようですが、なかなか仕事が決まらない。

結局、フジの局員とか、元番組スタッフに声をかけて、制作会社をつくろうと画策しているという話も聞こえてきます。

石橋さんが放送作家をやって、制作のほうで仕事を取ろうと考えているみたいですね。

引用:biz-journal

「たいむとんねる」では1回の出演料が70万円だといいますので、だいぶ減額になった現実がありました。

昔のスタッフや後輩に「仕事くれ」と泣きついていた!?

とんねるずは一時代を築いた視聴率男でもありました。

「東に石橋あり」とまで言われ来た威光は最早今では影を落としています。

しかもこんな情けない噂まで…。

石橋自身は水面下で新たなる冠番組の制作に向けて虎視眈々と営業活動を始めているという。放送作家が続ける。

「とにかく、取材や打ち合わせで会う番組のスタッフや編集者などに対して『とにかく暇なのよ。何か仕事ない?』と自虐的なギャグを飛ばしているんです。

なにしろ相手は超大物タレントですからネタだと思って苦笑していますが、タカさん本人はいたって本気。

しかも、これまではまったく相手にしなかった吉本の後輩芸人に対しても『仕事紹介してよ』と泣きついているほどです」

引用:asagei

あの貴さんが後輩に仕事くれと言っている姿は想像したくありません。

石橋貴明さんは若い頃はやんちゃなエピソードもたくさんありますが、根本には優しく穏やかな人柄です。

ですが、とんねるずとして頂点に立ち、長者番付でも1位に輝いていた男です。

落ちぶれた姿は見たくありません。

とんねるずが消えた理由は時代錯誤の「パワハラ芸」が原因?

ここ数年、とんねるずは「みなさんのおかげでした」以外のレギュラー番組は持っていませんでした。

30年続いた長寿番組であったのに、何故終了してしまったのか。

そこには飽きられたということが挙げられます。

もっと具体的言ってしまえば、とんねるずの「パワハラ的なお笑い」が時代錯誤になってきていると言われています。

スポンサーリンク

彼らは、自分たちの芸は「素人芸」であると公言いしていた。普通の芸人や漫才やコントなどのネタを考えて、劇場でその芸を披露して腕を磨いていくものだが、とんねるずはそのようなプロの芸人の王道を行こうとはしなかった。

あくまでも「目立ちたがり屋の素人がふざけているだけ」というスタンスを崩さなかった。その分だけ、彼らは自由奔放に振る舞うことができた。それが当時の若者にはたまらなく魅力的に見えた。

しかし、徹底して「負け顔」を見せない強気が姿勢が、パワハラを嫌う今の時代の空気には合わなくなってきた。

引用:msn.com

確かにとんねるずはお笑い芸人というカテゴリーと言うより、歌を出したりドラマに出演したりと、アイドル的な存在でもありました。

それが新鮮に映ったことは否めません。

「みなさん」で数年前から行われてきた、とんねるずが後輩芸人に自腹で数十万円から数百万円もする高級時計を買わせるという企画は、典型的な「パワハラ企画」だと言える。

もちろん、その場のノリで半ば強引に時計を買わせてしまうというこの企画は、パワハラ的だからこそおもしろいのだ。

しかし、職場などで本物のパワハラに苦しめられた経験のある人にとって、彼らの振る舞いは笑えないものとなってしまう。

引用:msn.com

個人的にもあのコーナーは見ていて決して笑えないものだった記憶があります。

〇〇ハラスメントがうるさくなってきた今は、番組内容にも配慮が必要となってきているようです。

現在の収入や資産額はどのくらい?

いくら現在の仕事が激減していると言っても、これまで数々の伝説的番組を残してきた石橋貴明さんですから、それなりのレベルは保っていることと思います。

調べてみたことろ、年収は「3億2000万円」となっています。

そう考えると例えばダウンタウンだったり、ウッチャンナンチャンだったりの同世代は、毎日のようにレギュラー番組がありますから、それ以上、その倍くらいは貰っている計算になります。

そして、資産額が驚きの金額!

なんと50億円を下らないのだとか。

それだけあれば、一生遊んで暮らせますね。

それでもお仕事をするのは、やはり芸能の仕事が好きなのでしょう。

現在の自宅住所は世田谷区だった!3億の豪邸に住んでるってマジ!?

それだけの収入があるわけですから、当然ご自宅もさぞかし豪邸なのだろうと予想がつきます。

自宅住所に関しては港区赤坂だとか、世田谷だとかの噂がありますが、リフォーム会社がブログにアップしてことでバレてしまったご自宅は世田谷区だったようです。

何でも3億円の大豪邸で、高級住宅街の中緑の壁に囲まれ、周りと調和しているお宅だとか。

そこで美しい女優の奥様と可愛い3人の娘さんに囲まれて、幸せしかないと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする