波田陽区の現在が気になる!福岡の住所はどこ?ディズニー出禁になったってマジ?

今回は波田陽区の現在についてまとめていきます。

波田陽区は現在活動拠点を九州に変更!ショッピングモールでの営業やイベントへの出演で活躍!

「ギター侍」のネタで一躍人気者のになったお笑いタレントの波田陽区さん。

2004年~2005年頃が全盛期でしたが、最近はTVであまり見かけなくなりましたよね。

そんな波田陽区さんは現在「活動拠点を九州に変更した」という噂があるそうです。

それについて調べてみたところ…

2004~2005年のお笑いブームから一時期はお給料が激減し活躍の伸びがあまり良くなかったようでしたが今でもギター侍は健在な様子です。

2016年4月に所属事務所ワタナベエンターテインメントの九州支部がある福岡を活動拠点にしました。

トップに君臨することなく3番手位の地位で平和に活躍されているようです。

スポンサーリンク

収入も当初ほどではないかもしれませんが安定しているのかもしれませんね。

ローカル情報番組のレポーターや短い番組の司会ラジオ番組のレギュラー九州内のショッピングモールでの営業やイベントへの出演など仕事量も充実しているようですね。

とのことで、波田陽区さんは現在九州を拠点にし、ショッピングモールでの営業やイベントへに出演しているそうです。

ビートたけしを怒らせたネタが酷すぎるwwwこれが消えた理由っぽい

波田陽区さんは、過去にギター侍のネタで「ビートたけしを怒らせたことがある」そうで、それがテレビから消えた理由なのではないかと言われているみたいです。

「○○っていうじゃな~い?でもアンタ××ですから!残念!」

と言う定型文に当てはめていろいろな有名人を斬り捨てるネタで人気を呼んでいた波田陽区さん。

実はそのネタで大物のビートたけしさんを激怒させてしまいました。

その番組は2005年に放送された「たけしの誰でもピカソ」。

数々の名作映画を産み出してきたビートたけしに対して「でもアンタの娘は子供作っちゃいましたから!」のセリフで会場を凍らせました。

ビートたけしの娘のできちゃった婚をネタにしたのです。

さすがにこれはないだろうと思った方も少なくはないはず。

これは完全に「波田陽区やっちゃった」って感じですよね。

当時の波田陽区さんは波にのっていた時期だったので、調子にのってしまったのでしょうか。

もしくはビートたけしに「今度おれのネタやってよ」とでも言われ、チョイスをミスしてしまったのかはわかりません。

大御所お笑いタレントであるビートたけしを大激怒させるなんて、そりゃあTV出演も危うくなるはずです。

全盛期や干された現在の年収はいくらなの?

そんな波田陽区さんの全盛期の給料や現在の収入はいくらなのでしょうか?

それについて調べてみたところ…

波田陽区さんの最高月収は2800万円でしたが現在の年収はいくらなのか気になりますね。

月収が2800万円ってすごいですよね。

それに比べると現在の月収5万円はすごくキツイです。

仕事量は安定しているようなので再ブレイクすればまたこれだけの稼ぎはあると思いますが…

頑張っていただきたいですね。

しかしブレイクした時に稼いでいたお金はしっかりと貯蓄しているようです。

その額8500万円!素晴らしいです!

とのことで、波田陽区さんのブレイク時の最高月収は2800万円、現在の月収は5万円だそうです。

最高月収も現在の月収も両方凄いですよね(笑)

ギター侍の収入以外にも何か収入源があるのでしょうか。

さすがにギター侍のみの収入では、生活は厳しいでしょうね。

波田陽区の福岡の自宅住所(場所)について調査してみた!

スポンサーリンク

波田陽区さんは現在福岡に移住しているそうですが、自宅住所はどこなのでしょうか?

それについて調べてみたところ…

現在は、福岡へ移住し、福岡空港国際線ターミナルの海外Wi-Fiレンタルサービス「イモトのWiFi」のカウンターに立ちながら、地元番組のレギュラーも勤めている。

2004年頃には人気の絶頂で、「残念!○○斬り!」と言えばお金が転がり込んで、最高月収が約2800万円で完全に天狗になっていた。

2006年にはそのブームが去り、完全に過去の人となって、ブラウン管から姿を消した。

今では、波田陽区もギター侍も名前を知っている若者は殆どいない。

街を歩いていると、一般人に「あいつなんだっけ?」と完全に過去の人扱いをされ、「これじゃいけない。家族のためにも、もう1回気合を入れ直す」と決意し、「地元に愛していただけるタレントになりたい」と、家族と共に福岡県早良区に移住。

とのことで、波田陽区さんは現在福岡県早良区に自宅があるそうです。

やはりギター侍以外にもお仕事をされているみたいですね。

波田陽区、『くまのプーさん』をディスってディズニーを出禁になるwww

波田陽区さんは過去に「くまのプーさん」をディスってディズニーを出禁になったことがあるそうです。

そんな波田陽区さんが、現在ディズニーに出禁を食らっていることをご存じですか?

原因は、ギター侍ネタでディズニーの人気キャラクター『くまのプーさん』をディスったことだと言われています。

内容はこんな感じだったそうです。

『「プーさん大好き プーさん大好き 私プーさん大好きよ。

家中にプーさんだらけ プーさんと私一緒に過ごしてます」って言うじゃない・・・

プーさんねぇ カワイイ赤の服着てますけど・・・

ノーパンですから!残念!森の露出狂斬り!!』

こんな感じの内容のネタを、人気者だった時にお笑いコント番組『エンタの神様』内で披露してしまったそうなんです。

子ども達に夢を与えるディズニーの中でも人気キャラクターであるプーさんに対して、『あなたは人気者だけど、下半身裸ですからね~』とディスってしまったようなものです。

もちろん、ディズニー側はこれに気づき、ディスられたと感じてかなり激怒したようです。

その結果、ディズニー側から呼び出され、ディズニーランドへの出入り禁止を通告されてしまったそうなんです。

波田陽区さんはそれまでに一度もディズニーランドへ行ったことがなかったそうなので、一度も行くことなく、入ることが出来なくなってしまったのです。

ネタとはいえ、厳しい現実ですね…。

これはディズニー側が怒るのも無理はないですね。

ディズニーは日々いかなる時でも「夢の国づくり」に余念がなく、スタッフの教育も徹底していますから。

しかし変装して入園しちゃえばバレないと思うので、ディズニー出禁が波田陽区に効果的だったのかはわかりません…。

いろいろと残念な波田陽区、再ブレイクは難しい?過去にはAKBをディスって放送禁止に

そんな波田陽区さんは過去に、ネタでAKBをディスって放送禁止発言をしたそうです。

ギター侍のネタでのブレイクから数年、一発屋芸人としてテレビにキャスティングされる姿が見られるようになった波田陽区さんでしたが、島田紳助さんとの縁がきっかけで「クイズヘキサゴン」に出演するようになったことで、再びテレビ出演が増加していました。

しかし、島田紳助さんがその筋との黒い交際で引退されてからは再びテレビ出演が減少してしまい、ついにはロンドンハーツの企画「有吉先生のマジ進路相談」に呼ばれることとなってしまうことに。

2013年11月19日に放送された同番組に出演し、MCの田村淳さんから過去のギター侍のネタについて触れられた波田陽区さん。

「今だったらAKBとか斬ってほしいけどね」とのフリを受けて、捨て身で披露したネタは「ピー音」で見事にかき消されてしまっていました。

「私たちAKB48、歌にダンスにバラエティ、頑張ってます。

でも体調には気をつけてますって言うじゃな~い?

でもあんたらが本当に気をつけなきゃいけないのは○○ですから!残念!!

この時のピー音の内容については諸説ありますが、「性病」「文春」などのワードではないかと噂されているようです。

恋愛スキャンダルでメンバーが度々処分されているAKB関係者にとってはどうしてもピリピリしてしまうワードといえるでしょう。

ピー音に入る言葉が噂通りなら確かに斬り過ぎですよね。

性病はさすがの波田陽区も言わないのでは…という感じがするので、文春の方が可能性は高いのではと…。

波田陽区さん、斬り過ぎには気をつけてくださいね。

以上、波田陽区の現在についてのまとめでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする