チューヤンと相方・伊藤高史の現在をチェック!死亡や結婚した嫁も気になる!

今回はチューヤンさんと伊藤高史さんについてまとめてみました。

チューヤン謝昭仁と相方・伊藤高史の現在について見てみよう!

1998年にバラエティ番組「進ぬ!電波少年」でコンビ「朋友(パンヤオ)」としてアフリカ・ヨーロッパ大陸縦断をヒッチハイクで行い、一躍有名となった、チューヤン(謝昭仁)さんと伊藤高史さん、今現在どうされているのでしょうか?

ちなみに、このお二人のヒッチハイクが放映されているとき、瞬間最高視聴率34.4%を記録しました。

しかも、帰国後の公開収録にはファン6000人が集結したそうです。

物凄い人気だったんですね。

謝昭仁の現在は広告ディレクターやグラフィックデザイナーになっていた!気になる年収は…?

謝昭仁さんは、今現在どうされているのでしょうか?

「電波少年が終了した後は、ドラマや映画にも出演し、活動の幅を広げていました。

スポンサーリンク

しかし、2005年に芸能界を引退。

その後は香港で広告代理店に就職し、なんと現在はクリエイティブディレクターというポジションに就いているそうです。

もともとメディア関係の仕事経験はあり、日本に来る前は香港のラジオ局で働いていたそうですね。

そこに日本でタレントとして培った経験が加わり、すっかり売れっ子ディレクターに。

現在の年収は950万円位だそうです」

なるほど、そうだったのですね。

2014年には広告ディレクターとしてバリバリ働いていらっしゃったんですね。

「ちょっと良い感じに食えている」そうですよ。

950万円というと、日本の一般男性から見てもかなりの高収入ですよね。

物価の違いから考えてもかなりの裕福な生活を送っていらっしゃるに違いありません。

日本でも年収950万円は裕福層ですものね。

香港は日本より物価も安いですからかなりの裕福層になるはずです。

羨ましい限りですね~。

相方・伊藤高史は俳優として活動中!劇団の立ち上げや執筆活動も?

一方で相方の伊藤高史さんは今現在どうされているのでしょうか?

今現在は俳優として活躍されているようです。

スポンサーリンク

最近のものになりますと、2014年には「花咲舞が黙っていない(第7話)」で秋山秀彦役として、2018年には「99.9-刑事専門弁護士ーSEASONⅡ(第3話)」で安田尚樹役として、同じく2018年に「正義のセ」で三上刑事役を演じていらっしゃいます。

その傍ら、2013年には安藤亮司さんと劇団ウルトラマンションを立ち上げていらっしゃいます。

2015年には、執筆活動も始められています。

2015年の「龍が如く」の舞台では出演の傍ら脚本協力もされています。

2017年から福岡のアイドルグループの「トキヲイキル」や2018年からは男装女子グループ「ザ・フーパーズ」脚本提供しておられます。

すごいですね。

俳優業をしながら中々ここまで執筆活動をされている方も多くはないと思います。

器用なんですね。

伊藤高史はヘアメイクの女性と2010年に結婚して嫁がいた!

そんな伊藤高史さん、実は結婚されていたんです!

驚きですよね!

一体どんな方と結婚されたのでしょうか?

しかし、伊藤高史さんの結婚相手は公式には発表されていませんし、SNSなどで奥さんの画像なども登場していません。

よって芸能人ではなく一般人であろうと予測されていますが、一説ではヘアメイクをしている人と言われていて、その説が有力と言われています。

その節が本当なら、舞台や撮影の現場で知り合ったということになります。

相手の方は、一般人ということで公にせずに、とても奥様を大切になさっているのですね。

伊藤高史さんはとても優しい方なんですね。

結婚生活のほうも情報がないのでよくはわかりませんが、きっと幸せな毎日を送っていらっしゃるに違いありません。

チューヤンが死亡したという噂はデマだった!

さて、チューヤンさんが死亡したという噂が流れていますが真相のほうはどうなのでしょうか?

いろいろと調べてみましたが、チューヤンさんが死亡したという情報はどこにもありませんでした。

では、どうしてそのような噂が立ったのでしょうか?

その原因として、日本を離れたことにあるかと思います。

チューヤンさんは今現在、香港の広告代理店で広告ディレクターとして活躍なさっています。

当然、香港では名が知れていますが、日本にはそのような情報はほとんど入ってきません。

日本で活動せず、誰もチューヤンさんを見かけないことから、もうこの世に存在しないのではないかと思われたのでしょう。

ですが、チューヤンさんは元気に過ごしていらっしゃいます。

いかがでしたか?

今回は、チューヤンさんと伊藤高史さんについてまとめました。

今は、各々それぞれの分野でご活躍されているようです。

これからもお元気で頑張ってほしいですね。

応援していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする